【いま最も美しい女子大生】「ミス駒澤」ファイナリスト阿部真綾にインタビュー

【モデルプレス=2020/10/18】各大学で開催されるコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス駒澤コンテスト2020」ファイナリストのNo.2 阿部真綾(あべ・まあや)さんにインタビューしました。

阿部真綾さん(C)モデルプレス


(写真 : 阿部真綾さん(C)モデルプレス)

◆No.2 阿部真綾(あべ・まあや)プロフィール

学部学科:経営学部市場戦略学科3年
誕生日:12月22日
出身地:神奈川県
身長:163.0cm
趣味:美味しいものを食べること

◆阿部真綾さん、ミスコン出場のきっかけは?

― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

最初は運営の方に声をかけていただいたのがきっかけです。声をかけていただいた時は、正直なかなかエントリーする勇気が出ずまさか自分が出場できるとも思っていませんでした。周りの友人の後押しと「大学生活で何か1つ全力で頑張れることが欲しい」という気持ちが強く、エントリーを決心しました。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください(理由も)。

「駒澤のスマイルメーカー」。周りにいつも笑顔でいるねと言っていただけることが多いので付けました。自分でも笑顔でいることを心掛けているのでこれからも「駒澤のスマイルメーカー」を維持していけるように頑張ります!!

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

インスタやサイトでお水を沢山飲むといいというのをよく見かけたので、なるべくお水を飲むようにしています。1日2リットルを目安にしています!マルチビタミンのサプリメントを朝と夜飲んでいます。ビタミンはニキビ対策や疲労回復の効果が高いというのを友人に教えてもらったのでミスコン期間続けています。

◆阿部真綾さんのチャームポイントは?

― ご自身の顔/体で好きなパーツ(チャームポイント)は?

えくぼです!右に二個あるのが特徴的です!小さいときはあまり気に入ってなかったのですが、写真を撮る機会が増えてからはチャームポイントとして思えるようになりました。あとは、鼻先にある小さいほくろも永野芽郁さんと同じ位置にあるのでみんなに自慢しています(笑)。

― これまで最も力を注いできたことは?

高校生のときに所属していたソフトボール部での活動です。先輩、同期、後輩にも恵まれ、全員で一勝をとっていこうというチームの雰囲気もあり、互いに刺激しあうことが出来ました!最終下校ギリギリまで自主練習をして全員で帰宅していたのもいい思い出です!

― 好きな(もしくは憧れている)女性芸能人と男性芸能人を教えて下さい。

女性芸能人は新木優子さんです!SNSにアップされている写真がどれも可愛すぎて眼福です(笑)男性芸能人は佐野玲於さんです!GENERATIONSというグループが好きでなかでも佐野玲於さんのパフォーマンスが好きでずっと応援しています!

◆阿部真綾さん、進路は?

― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

残り1か月を切り、終わりが見えてきてとても寂しい気持ちになっています(笑)。はじめは配信やSNSなどに苦戦し、周りと比べてしまうこともありましたが、駒澤のみんなが頑張っているのを見て、いい刺激を受けました!なかなか例年通りに活動できないなか、ここまでファイナリスト10人と運営のみんなで頑張ってきました。ぜひたくさんの人にミスコンの集大成を見届けていただきたいです!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

現在所属しているゼミでの活動を活かして、新商品の宣伝などを企画する仕事に就きたいと考えています。

◆大学生の熱意を発信

「ミス駒澤コンテスト2020」のテーマは『Blooming』。咲き誇る、若々しく美しい、栄えているという意味からファイナリスト一人ひとりがミスコン活動を通して自身の持つ美しさや個性の蕾を成長させ、コンテスト当日には美しく彩りの花を咲かせられるようにという願いが込められている。

なお、モデルプレスでは、10月31日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す