各地で感染拡大 新型コロナウイルス最新情報

新星アイドル#ババババンビ、デビューライブ中止も再挑戦誓う 目標は「2年後に日本武道館」

【モデルプレス=2020/03/27】5人組アイドルグループの#ババババンビ(吉沢朱音・岸みゆ・池田メルダ・小鳥遊るい・水湊みお)が27日、都内のライブハウスで行われるはずだったデビューライブを中止し、メディア向けに取材会を開いた。

#ババババンビ(左から)池田メルダ、小鳥遊るい、岸みゆ、水湊みお、吉沢朱音(C)モデルプレス


(写真 : #ババババンビ(左から)池田メルダ、小鳥遊るい、岸みゆ、水湊みお、吉沢朱音(C)モデルプレス)

◆#ババババンビ、デビューライブ中止にコメント

本来ならばこの日「#ババババンビのババババースデー~ずっこけ0周年記念~」と題したライブを行いデビューする予定だったが、新型コロナウイルスの余波を受けて中止。キャパ600人超の会場でチケットは即完したものの、ライブ中止にともないデビューできない状態にあるという。

同会場で取材に応じた吉沢は「結成から5カ月、毎日のようにレッスンしてデビューに向けて頑張ろうという気持ちでやってきたので、中止と聞かされた時はショックでした。泣いているメンバーもいたし、悔しい気持ちでいっぱい。楽しみにしてた600人の方々になんて説明すればいいのかと頭が真っ白でした」と悔しい表情。

岸も「皆さんに歌を聴いてもらえるという嬉しい気持ちを持って毎日ダンスやボイトレを頑張ってきたのに、中止と聞かされた時は声が出ませんでした。みんな涙が溢れて…それだけ今日への意気込みが強かった」と残念がっていた。

池田は「デビューライブはなくなったけれど、いつまでも下を向いていても何も始まらない。上を向いて今後について考えたい」と前向きで、その姿勢に岸も「デビューライブを半年以内にやり直すことが目標です!」と意気軒高。

水湊は「この会場に来て、改めて悔しさがこみあげてきた。絶対にここでデビューライブをやりたい!」と再挑戦を誓い、小鳥遊も「私たちをライブで披露出来ない状況は苦しいけれど、応援してくださるみなさんの声が支え。みなさんの前に出ることを目標に頑張りたい」と前を向いた。

デビューライブも現状未定ながらも、吉沢は「目標は高く、いつの日か日本武道館に立ちたい。まずは1年後に赤坂BLITZでワンマン。2年後には武道館に立ちたいです!」と今後の目標を口にしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す