波瑠「あなそれ」チーム再集結で「悪いことをしない子をやらせてもらえるんだな」<G線上のあなたと私>

【モデルプレス=2019/10/10】TBS系ドラマ「G線上のあなたと私」(毎週火曜よる10時/15日放送スタート)のプレミアム試写会&舞台挨拶が10日、都内にて行われ、主演の波瑠と、共演の中川大志、松下由樹が登壇した。

「G線上のあなたと私」舞台挨拶に登壇した波瑠 (C)モデルプレス


(写真 : 「G線上のあなたと私」舞台挨拶に登壇した波瑠 (C)モデルプレス)

◆波瑠「あなそれ」から2年 いくえみ作品と再タッグ

今作は、恋愛マンガの名手・いくえみ綾氏の人気同名漫画をドラマ化。主演・波瑠× 『あなたのことはそれほど』チームが再集結、中川、松下らが加わり、大人のバイオリン教室を舞台に悩める大人たちにエールを贈る、世代を超えた友情、そしてちょっぴり切ない恋の物語となっている。

「あなたのことはそれほど」では不倫をする主人公役を演じ新境地を開拓した波瑠。今回は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った主人公・小暮也映子(こぐれ・やえこ)役ということで、「普通に也映子みたいな素直で悪いことをしない女の子をやらせてもらえるんだなと安心しました」と本音をこぼし、笑いを誘った。

◆松下由樹、テンション高い波瑠に「イメージがなかった」

也映子、中川演じるイケメン大学生の加瀬理人(かせ・りひと)、松下演じる主婦の北河幸恵(きたがわ・ゆきえ)のバイオリン教室で出会う3人をメインにストーリーは進行。桜井ユキ演じる講師・久住眞於に思いを寄せる理人をからかって也映子と幸恵の女子同士で盛り上がるシーンも多いが、波瑠は「カラオケで2人で盛り上がっちゃうシーンは台本を読んだとき、どんな風になるかワクワクしました」と思い返し、松下も也映子がテンション高くはっちゃけるシーンをあげ、「波瑠ちゃんにイメージがなかった」と告白。その演技をきっかけにさらに息が合うようになったという。

2人が松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディ」をノリノリで歌うシーンも初回にあり、中川が「朝一でめっちゃホリディしてましたもんね」と朝一の撮影だったことを明かすと、会場にも笑いが起こった。

◆波瑠&中川大志松下由樹、バイオリン演奏は吹き替えなし

3人とも今回バイオリンに初挑戦。劇中の演奏は全て吹き替えなしで、演奏したものだといい、波瑠は「どう触っていいか分からないくらいから始めました。不安しかなかったです」と当初を振り返り、中川も「初めて曲が形になった瞬間は嬉しかったです」と話した。

全員が一緒にバイオリンに挑戦していることで役とリンクし自然と仲も深まっていったといい、3人の空気感を聞かれると松下は「全体にすごくナチュラル。なにかをしきるとかなく、各々がマイペース」と現場の雰囲気を伝えた。

また、松下は夫・弘章役を演じているお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明に対しては「撮影初日、家族のシーンでずっと話して下さって、その日だけで家族だなって距離感になってさすがだなと思いました」と感謝。

最後に波瑠は「街のどこかに音楽教室があって、私達みたいな3人がお互いに良い影響を与えたりし合っている、そういう素敵な環境がどこかに本当にあるのかもしれないと楽しんで頂けたら嬉しいです」と作品をアピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す