Hey! Say! JUMP、3年ぶり「CanCam」表紙 理想のデートを再現

【モデルプレス=2019/08/15】Hey! Say! JUMPが23日発売の雑誌「CanCam」10月号の表紙に登場する。

Hey! Say! JUMP(画像提供:小学館)


(写真 : Hey! Say! JUMP(画像提供:小学館))

3年ぶりとなるメンバー全員表紙と12ページの特集に登場する。特集は、夏休みにぴったりの「デート」企画。

◆Hey! Say! JUMP、理想のデートを再現

今回はメンバー8人が、「デートに着たい服」を着こみ、理想のデートプランを再現すべく外ロケを敢行。写真はどれもデートでキュンとくる一場面を彼女目線で撮影したもので、たとえば、山田涼介は、映画デートの待ち合わせ場所。イヤホンを聴きながら彼女を待つ山田が、彼女に気づいてやさしい笑顔で迎えている。

伊野尾慧と知念侑李が選んだのはどちらも原宿デート。これまでファンが多いため原宿はあまり行ったことがないという2人が念願のクレープ&タピオカデートを実現している。(もちろん架空の設定)。伊野尾は「想像がつかないからこそ、やってみたいね。みんなに見られながらのデートってどんな感じだろう…、恥ずかしくなるのかな(笑)」と実現に興味津々。知念は「若者がデートで行く場所と言えば、やっぱり(原宿)竹下通り。『あれいいね~』と言って眺めながら、手を繋いじゃったりしてね(笑)」と想像を膨らませていた。

◆Hey! Say! JUMP、デート服にも注目

8人が選んだ「デート服」もTシャツやスーツ、柄シャツなどそれぞれの個性が出ている。メンバーの仲の良さが分かる、笑いの絶えないバックステージの様子も収録している。

デビューから今年で12年目。先日は最新ライブのDVDとBDを発売した。山田が主演を務める現在放送中のドラマ『セミオトコ』は初回が放送されるやいなや、Twitterでトレンドワード1位を獲得。21日にはドラマ主題歌にもなっている25枚目のシングル『ファンファーレ』が発売と、令和の時代もアイドルの第一線で活躍している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す