市原隼人・鈴木伸之・飯豊まりえ・齊藤なぎさが主演 4編のオムニバス映画に<夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風>

【市原隼人・鈴木伸之・飯豊まりえ・齊藤なぎさ/モデルプレス=2月21日】4人の主役と4組のアーティストがそれぞれタッグを組み制作した四季をテーマにした短編映画『ナツヨゾラ』『時々もみじ色』『冬のふわふわ』『桜咲く頃に君と』が、オムニバス映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』として2019年6月以降に公開されることが決定した。

市原隼人・鈴木伸之・飯豊まりえ・齊藤なぎさ主演のオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」 (提供写真)


(写真 : 市原隼人・鈴木伸之・飯豊まりえ・齊藤なぎさ主演のオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」 (提供写真))

「芦屋町で映画を作りたい」という構想をしていた芦屋町役場の長島毅氏と今作の企画を進めていた向井宗敏監督が出会い、意気投合し芦屋町での撮影が決定し福岡県遠賀郡芦屋町でのオールロケ撮影が実現。

これまで市原隼人(『桜咲く頃に君と』)、鈴木伸之(『時々もみじ色』)、飯豊まりえ(『冬のふわふわ』)、=LOVEの齊藤なぎさ(『ナツヨゾラ』)が各作品の主演をつとめ、ハジ→(『桜咲く頃に君と』)、BENI(『時々もみじ色』)、みゆな(『ナツヨゾラ』)、moumoon(『冬のふわふわ』)が主題歌を担当することが発表されていた。


この豪華な4人の主演、4組のアーティストは向井監督の熱望により実現。さらに、脇を平田薫、モロ師岡、原日出子、袴田吉彦、松田るか、安井順平、宮世琉弥らが固める。(modelpress編集部)

■『ナツヨゾラ』

主演:齊藤なぎさ(=LOVE)
出演:宮世琉弥(M!LK)、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、
主題歌:みゆな
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

密かに想いを寄せていた幼なじみの亘が親の再婚で町を出る事を知る主人公のゆみ。その頃小学生の間で願いが叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた…それを知ったゆみと亘は…。

■『時々もみじ色』

主演:鈴木伸之
出演:モロ師岡、松田るか、麻木玲那、安井順平 ほか
主題歌:BENI
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

日々喧嘩に明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、安田に「大学で一緒に夢を見ないか?」と誘われ、推薦を受けることにした大和だが、推薦先の大学の顧問は以前大和がぶっ飛ばした相手だった…。

■『冬のふわふわ』

主演:飯豊まりえ
出演:袴田吉彦、こくぼつよし、原日出子
主題歌:moumoon「One Time」
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

亡くなった父親の影響で革職人になり東京で革工房を開き始めた菊池綾子(飯豊まりえ)。デザインセンスはあるのだが、コンペも不採用、客からも不評だった。「何が足りないんだろ…」と悩み始める。

■『桜咲く頃に君と』

主演:市原隼人
出演:平田薫 他
主題歌:ハジ→「春夏秋冬。」
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

小学校教師の尚也(市原隼人)は余命幾ばくもない妻・真奈(平田薫)のために仕事を辞めたばかり。尚也は真奈との残り少ない時間を噛みしめるように過ごしていた。そんな中、尚也の元へ受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったとの知らせが届く…。

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す