三浦貴大、安藤政信・山下美月・松本まりから“くせ者揃いクリニック”に流れ着く「神酒クリニックで乾杯を」<第1話あらすじ>

【神酒クリニックで乾杯を/モデルプレス=1月12日】俳優の三浦貴大と安藤政信がW主演を務めるBSテレ東土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」(毎週土曜夜9時)が、12日よりスタートする。

三浦貴大 (C)「神酒クリニックで乾杯を」製作委員会2019


(写真 : 三浦貴大 (C)「神酒クリニックで乾杯を」製作委員会2019)

◆三浦貴大×安藤政信「神酒クリニックで乾杯を」

三浦が医療事故で患者を死なせてしまい働き場所を失い、VIP専門の医院「神酒クリニック」で勤務することになる生真面目な若手外科医・九十九勝己を、安藤が「神酒クリニック」院長・神酒章一郎を演じる同作は、名医たちが送るノンストップ痛快メディカルエンタメミステリー。

ほか、看護師・一ノ瀬真美役に山下美月(乃木坂46)、産婦人科医/小児科医として働く夕月ゆかり役に松本まりか、内科医・黒宮智人役に柳俊太郎、精神科医・天久翼役に板垣李光人と個性豊かなキャストが揃った。

◆第1話あらすじ

医療事故で働き場所を失った若き外科医・九十九勝己(三浦貴大)は『神酒クリニック』の面接にやってくるが、そこにあるのはクリニックではなく何とも怪しいBAR神酒だった。

恐る恐る中に入ると、現れたのは…子供にしか見えない天久翼(板垣李光人)と、一風変わった院長の神酒章一郎(安藤政信)。他にも、ちょっとドジな一ノ瀬真美(山下美月)、フェロモンたっぷりの夕月ゆかり(松本まりか)、人見知りすぎる黒宮智人(栁俊太郎)と、どれもこれもくせ者揃い。「神酒クリニック」は医療の腕は超一流だが一癖も二癖もある医師たちが世間に知られることのなくVIPの治療を行っているクリニックだった。

そんな中、急患で運び込まれてきたのは、なんと椿山国交大臣(小林幸子)だった!大臣は銃で腹部を撃たれており、すぐに緊急オペに入る。なんとか一命を取り留めるが、神酒は『犯人捜しは任せてください!』と言う。

医師が何故?と納得できない様子の勝己に、神酒は面接の一環として犯人捜しをするよう指示する。

椿山大臣のカジノ計画に関係があるとみて調べを進めていく中、大臣が信頼する秘書の中川(六角慎司)からカジノ計画への熱い思いを聞かされ、共感する勝己。その直後、秘書の中川に収賄疑惑が報じられ、事態は急転する―。

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す