松本人志“M-1暴言騒動”に厳しいコメント

【松本人志/モデルプレス=12月9日】ダウンタウンの松本人志が9日放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時~)にてお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智が、「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子を批判した動画をInstagramで生配信した件に対し、コメントした。

松本人志 (C)モデルプレス


(写真 : 松本人志 (C)モデルプレス)

「動画は見ていない。でも否が応でも耳に入ってくる」という松本は「簡単に言うとハロウィンで騒いでいた若者たちと変わらないことをやっている。ただまあ違うのは、彼らは40のおっさんだし、上沼さんは軽トラックじゃねえし」とばっさり。その後、自身を振り返り「僕も若い頃は審査員に生放送でたてついたこともあるんですけど、僕はお酒に任せて言ったことはないし、本人に直接言ってきたし。また、その人はお笑いに全く関係ない審査員で、すごく偉そうに言ってたんで、僕もちょっと途中でキレちゃったんですが…」としつつも、「彼らは何より勉強不足ですよ。上沼さんという人がどれだけの人か、本当に分かっていない。勉強不足だし、勉強が不足しているということすら勉強できていないと思います」とコメントした。

さらに、上沼に対し「吉本ではない人で女性目線で。あのポジションに座れる女性はあの人しかいない」とし「(2人は)上沼さんのことだけを言っているわけではないと思う。たぶん僕のことも含まれてるんやろうなと思うんです。(彼らだけでなく)審査員に対して何かうっぷんみたなもんが溜まってるんやろなと思うんですよ」と推測。さらに「審査員を一般人にしたら良い」という意見に対しては「プロが見ているという緊張感の中でエンターテインメントはすごく向上していくので。一般の人に向けての笑いばっかりやってると、絶対クオリティーは下がって行くと思うんですよね。だからといって俺が審査員をやりたいわけじゃないよ?」と語った。

また、久保田と武智は配信した際、泥酔状態だったが「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで僕は変なかばい方だなと思って。いくらお酒飲もうが、全く思ってないことは言わないですからね。そこはごまかしたらいけないなと思います」と厳しくコメントした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す