ヒロミ、“愛弟子”滝沢秀明の芸能界引退に想いつづる「師弟愛が素敵すぎる」「感動した」の声

【ヒロミ・滝沢秀明/モデルプレス=9月14日】滝沢秀明と今井翼によるデュオ・タッキー&翼が、9月10日をもって解散。滝沢は芸能を引退し、今井は事務所を退所することが13日、明らかとなった。番組で数多く滝沢と共演していたヒロミは同日、自身のブログで想いをつづった。

弟子の滝沢秀明への想いをつづったヒロミ (C)モデルプレス


(写真 : 弟子の滝沢秀明への想いをつづったヒロミ (C)モデルプレス)

ヒロミは日本テレビ系バラエティ番組「有吉ゼミ」(毎週月曜よる7時~)内で大工としてさまざまな家をDIY&リフォームする企画に出演しており、滝沢はそんなヒロミの“弟子”として度々登場し、大工仕事を手伝っていた。

報道後、ネット上では「弟子がいなくなってヒロミさん大丈夫かな」「大工やってる2人のコンビが大好きだったのにもう見れないの?」「真っ先に大工やってるタッキーとヒロミさんが浮かんだ」などの声が相次いで上がるほど、印象が深かったヒロミと滝沢。

ブログでヒロミは「話を聞いた時は驚いたけど、滝沢らしいかなとも思いました」と切り出し、「彼が16歳の時にJrのリーダーとして番組を一緒にやらせてもらいました。責任感が強く真面目で一生懸命Jrの子達をまとめようと16歳の彼が頑張っていました」と16歳の頃の滝沢の印象を振り返った。

続けて「ここ何年かはおれの大工仕事を一生懸命手伝ってくれるいい相棒でした。おれの事を『棟梁』『棟梁』って言って慕ってくれていた滝沢が手伝ってくれなくなると寂しいけど」と本音こぼしつつも、「彼なりに考え抜いた結論だと思うので、素直に応援しようと思います」と弟子の新たな旅立ちにエールを送った。

また最後には「最後にもう一回何かを一緒に作れたらいいけどな~」という希望もつづり、締めくくっている。

◆ヒロミと滝沢秀明、「師弟愛が素敵すぎる」「感動した」の声

コメント欄には「師弟愛が素敵過ぎる」「2人の作業を見れなくなるのは寂しいけど本当にいいコンビでした」「感動した…卒業制作をぜひ作って欲しい」「弟子の新たな旅立ちをカッコよく送り出すヒロミさん素敵」「ヒロミさんのブログ読んで涙出た…最後に何か作って欲しい!」などの声が寄せられた。

滝沢秀明は芸能界引退、今井翼は事務所退所へ

デビュー15周年という節目の昨年9月をもって、活動を一時休止することを発表していたタッキー&翼だが、13日に公式サイトにて「事務所とも話し合いを重ね、最終的には2人で話し合い、この度、CDデビューから16年を迎えた9月10日をもってタッキー&翼は解散という道を選ぶことに致しました」と10日に解散したことを報告。

滝沢は、年内いっぱいで芸能活動を引退し、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートなどのエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念する。そして病気療養中の今井は、自身の身体としっかりと向き合うためにジャニーズ事務所を退所し、病気を克服して心身共に健康な状態になることに専念するという。今後の活動については、体調の回復を待って、また報告できるよう頑張るとしている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す