ピース綾部祐二のNY生活明らかに「思っていた1000倍ぐらい大変」

【綾部祐二/モデルプレス=7月13日】ハリウッドデビューを目指し渡米したお笑いコンビ・ピースの綾部祐二が出演する2つの動画「#次の自分へ」が13日より公開。NYでの生活が明かされている。

綾部祐二(提供写真)


(写真 : 綾部祐二(提供写真))

◆綾部祐二「自分が思っていた1000倍ぐらい大変」

ブロードウェイやセントラルパーク、ブルックリン、ニューヨークの街並みを歩く姿は、どこか自信に満ち溢れているようにも見える綾部。渡米して8ヶ月、「何をやっているのか?」と聞かれることが多いというが、英語の勉強については「中学・高校と英語の勉強をサボってしまったので、人の倍…5倍10倍かかるなと思います。改めて40歳で、もうひとつ違う言語を習うって自分が思っていた1000倍ぐらい大変です」と苦労を語った

また、英語の勉強方法や、今頑張っていることなどニューヨーク生活を語ったインタビュー動画も解禁。毎日が刺激的と話す綾部は、「渡米して、自分の家に泊まって、(最初に)迎えた朝」が特に印象に残っているそうで、「その雰囲気とかもう、何とも言えない…。『え?この場所で毎日これからこういう風に起きてこうやっていくのか』と思ったら、不思議な、何とも言えない感覚に陥ったのは覚えていますね」と語った。(modelpress編集部)

■綾部祐二コメント

― NYで1番印象的だったことを教えてください。

毎日毎日刺激的って言っても過言じゃないぐらい、NYは色々なことがあったりする所です。でも、渡米して、自分の家に泊まって、(最初に)迎えた朝ですかね。その雰囲気とかもう、何とも言えない…。「え?この場所で毎日これからこういう風に起きてこうやっていくのか」と思ったら、不思議な、何とも言えない感覚に陥ったのは覚えていますね。

― NYでいま頑張っていることを教えてください。

とにかく英語を頑張って勉強する。そこしかもうないです。まず“自分の夢に向かって”という前に、まだその準備段階として「英語を覚える」ということを毎日やっております。

― 英語についてはどうですか?

よくこっちで「私も全然こっち(NY)来た時、英語が分からない状態で…」って人たちの英語を聞いてみると、「結構できてるじゃん」というパターンが多いんですよ。俺は、「本当に英語分からないんで」って、「こんな感じなんです」って言うと、(その人たちが)「本当に分からない状態なんだね…」っていう風になります。本当に会った事ないです、俺より英語ができない状態で来たっていう人。

どこを自慢してんだって話なんですけど、それぐらい中学・高校と英語の勉強をサボってしまったので、人の倍…5倍10倍かかるなと思います。改めて40歳で、もうひとつ違う言語を習うって自分が思っていた1000倍ぐらい大変です。


【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す