益若つばさ「えぐれた」 ケガでファンから心配の声

【益若つばさ/モデルプレス=5月18日】モデルの益若つばさが18日、自身のInstagramを更新。料理中にケガをしたことを明かした。

益若つばさ(C)モデルプレス


(写真 : 益若つばさ(C)モデルプレス)

益若は鼻に絆創膏を貼った写真を公開し、「ミキサーでドレッシング作ろうとしたら、ミキサーが鼻に降ってきた えぐれた、、。泣いた、、。」と衝撃的な出来事を報告。

傷を保護するため絆創膏を貼った状態で外出しているといい、「しばらくばんそうこうしてますが気にしないでください笑」とつづっている。

◆ファンから心配の声

ファンからは「えぐれるってやばくない!?」「顔はあとが残ったら大変だし病院に行ったほうがいいよ」「想像したら震えた…お大事にね」など心配の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す