芸能

鈴木伸之、撮影現場でバースデーサプライズ 武井咲&ディーン・フジオカの“優しさ”明かす<今からあなたを脅迫します>

【鈴木伸之/モデルプレス=10月14日】日本テレビ10月期新日曜ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜22:30~、10月15日スタート※初回15分拡大)に出演する鈴木伸之が、14日に25歳の誕生日を迎えた。前日には、同作の撮影現場にてサプライズで祝福された。

鈴木伸之(C)日本テレビ


(写真 : 鈴木伸之(C)日本テレビ)

監督と綿密なリハーサルを行っている最中にスタッフから突然声がかかり、バースデーケーキが登場。バースデーソングと温かい拍手で祝福された鈴木は、ローソクの火を消し、「これからも頑張っていきます!ありがとうございます!!」と宣言した。

◆鈴木伸之、25歳の抱負

その後、改めて25歳を迎えた心境を聞かれ、「このドラマに出演させてもらえたのも嬉しいですし、その現場で誕生日を迎えて、こうしてお祝いしてもらえたのはすごく嬉しかったです。25歳も良い作品に出て、色んな方々に知ってもらえるように変わらず一生懸命頑張っていきたいなと思います」と鈴木。

自身が思い描いていた25歳は「もっと社会的にも人間的にも大人なイメージ」だったそうで、「四半世紀生きてきたので、そろそろ健康に気を付けていきたいです。食生活は野菜中心に変えて、肉を選ぶところを魚に変えていきたいです(笑)!」と抱負を語った。

◆武井咲&ディーン・フジオカとのエピソード

また、撮影現場の様子については「ようやく慣れてきました。現場はすごくチームワークが良くて、オンエアもすぐなので今後もチーム一丸となってやっていけたらいいなと思います」とコメント。

共演者のことが話題にあがると、武井咲に関しては「テレビ朝日のドラマ以来の共演なんですが、覚えていないかなと思って、ご挨拶をしたら覚えてくださっていて、すごく優しいなと思いました。でもこの間のトークイベントでは名前を呼んだことがないと言っていましたが(笑)。すごくまじめで素敵な方なので、常に現場を引っ張っていってもらっています」と、ディーン・フジオカに関しては「本当に優しいですよね。さわやかですし。気遣いがすごいんです。この前のトークイベントで初めてお会いしたんですが体調を気遣って、お薬のようなものをいただいたんです。そういうちょっとした優しさが嬉しかったです」とそれぞれとのエピソードを紹介した。

◆お茶目なNGを明かす

今作は、警察や探偵では扱えないような依頼を受け「人を脅迫することで解決する」という危険な脅迫屋・千川完二(ディーン)と、変人級な「善人&お人よし」で困っている人を放っておけない性格のため、いつも事件に巻き込まれるお嬢様・金坂澪(武井)を中心に描かれる、新感覚“脅迫”エンターテインメント。鈴木は澪のアパートの隣に引っ越してくる京田カオル役を演じる。

好青年なカオル役として「なるべく笑顔を多めにしたりして、自分なりに役作りはやっているつもり」と話す鈴木。だが、「おはぎを食べるシーンがあるんですが監督に口のまわりにおはぎを付けて欲しいと言われ、まだたくさんセリフがあるのに大きなおはぎを丸ごと食べてしまってNGを出してしまったことがあります(笑)」と失敗もあったことを明かした。

◆鈴木伸之「息抜きができるシーンになったら」

さらに、「カオルの部屋のおすすめポイント」を聞かれると、「男なんだけど、かわいらしい男の子な一面が多いんです。それが部屋のセットでもいろいろ表現されていて、演じやすいです。肉食系のガツガツした男というよりは、優しい感じのロールキャベツ男子なのではと自分ではとらえています」と紹介。

そんな、カオルの部屋と、鈴木自身の部屋の共通点は「ないですね(笑)」と話すも「ご自身にロールキャベツ感はありますか?」と問いでは、「いや、ありますよ!そんなにガツガツしているタイプではないので、そういう部分は似ているかもしれないです」と役柄と共通していることを告白。「カオルはゆるーいほんわか担当なところがあるので、合間、合間に息抜きができるシーンになったらいいなと思います」と願望を打ち明けた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】