芸能

青木崇高、妻・優香へバースデーサプライズ 思わぬ展開にも「めっちゃ幸せ夫婦」「愛されてる」と反響

【青木崇高/モデルプレス=9月17日】俳優の青木崇高が17日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(よる9時~)にゲスト出演。妻で女優の優香へのサプライズを明かした。

36歳の誕生日に入籍した優香と青木崇高(C)モデルプレス


(写真 : 36歳の誕生日に入籍した優香と青木崇高(C)モデルプレス)

2人は昨年、優香の36歳の誕生日である6月27日に結婚。結婚1周年を迎えた今年、「奥さんの誕生日の時に何かしないといけないと思って、油絵で頑張って似顔絵を描いたんです」と振り返った青木は「(自分は)早く朝起きて(優香が起きる前に)リビングに(絵を)立てかけて『ハッピーバースデー』と書いたメモを、立てかけた絵の下に置いていたんです」と状況を説明。

その後、青木は再び眠り、優香とともに起床したが「嫁さん、コンタクトなんですけど(その時は)つけてなくて(置かれた絵に気づかず)メッセージのメモだけとって『ありがとう』って」と優香は気づかなかったそうで「ちょちょちょ、ちゃんと見てくれってって言って渡した」と思わぬサプライズのエピソードを紹介。最後には「でも張り切りすぎてピカソの感じで(似顔絵を)描いたんですよ」と独創的な似顔絵であった事を明かし、スタジオを笑わせた。

◆視聴者から反響

放送中、ネット上では微笑ましいエピソードに対し「優香さん愛されてるなあ」「なんだこの幸せエピソードは…可愛すぎ」「想像したらめっちゃ幸せ夫婦じゃん」「なんか全部が可愛いんだけど…おちゃめ」といった声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】