芸能

木下優樹菜、骨折エピソードにスタジオ驚き 夫婦喧嘩後に…

【木下優樹菜/モデルプレス=9月14日】モデルでタレントの木下優樹菜が13日、TBS系『水曜日のダウンタウン』(水曜よる9時57分)にゲスト出演。骨折したエピソードを明かした。

骨折エピソードを明かした木下優樹菜 (C)モデルプレス


(写真 : 骨折エピソードを明かした木下優樹菜 (C)モデルプレス)

◆2年前に骨折

番組では、お笑いタレントの陣内智則が「人間の骨で折れてない骨など存在しない説」をプレゼン。VTR前にスタジオで陣内から骨折経験を聞かれた木下は、「2年前に鎖骨折りました」と告白した。

ある日、「家で喧嘩してまして…旦那と」と“フジモン”こと藤本敏史(FUJIWARA)と夫婦喧嘩後、腹の虫がおさまらなかったという木下。「ベランダの掃除をしながらムカつくんで、ベランダの床をグーパンしたら、その弾みでここ(鎖骨)が…折れました」と振り返り、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

VTRでは全ての骨を折れている人を探そうと街頭インタビューを実施。最終的にスポーツ選手まであたり、コンプリートしていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】