最新作『HiGH&LOW THE WORST X』公開前に、前作の熱き闘いをおさらい

シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・髙橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』(読み:「X」=クロス)が2022年9月9日(金)に全国の劇場で公開される。

そんな夢のクロスオーバーを実現させた今夏最大の注目作である本作の公開を前に、これから履修してもまだ余裕で間に合う、大ヒットした前作の内容を一挙おさらい。


前作『THE WORST』は、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』・『WORST』(原作:髙橋ヒロシ)と『HiGH&LOW』の奇跡のクロスオーバー作品で、脚本は“映画初脚本“となった髙橋ヒロシとHiGH&LOW脚本チームが共同で作成。『HiGH&LOW』シリーズの中でも一際魅力を放つ、通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』・『WORST』でお馴染みの、幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の両高校が登場する。


『HiGH&LOW』シリーズお馴染みである鬼邪高校・定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、全日制で絶大な力を誇る轟役には前田公輝、轟一派の芝マン、辻役の鈴木昂秀も出演。


そして、『THE WORST』から初登場となったのが、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役に<THE RAMPAGE>人気ボーカル・川村壱馬、楓士雄の親友・高城司役に同ボーカル・吉野北人が出演。さらに、鳳仙学園の過去最強と謳われる新生代のカリスマ的リーダーに君臨する上田佐智雄役を志尊淳が演じ、本格アクション映画初挑戦した。


また、今注目株の人気俳優・神尾楓珠佐藤流司塩野瑛久坂口涼太郎福山康平ら、 新進気鋭の若手キャストも大集結し、2019年10月に公開され、大ヒットを記録した。※『THE WORST』はシリーズの第6弾

<あらすじ>

荒れ果てた街<SWORD地区>の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山(山田裕貴)が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)は、いつか村山にタイマンを挑む為、全日制の天下をとる野望を持っていた。


全日制は、実力的にトップの強さを誇る轟(前田公輝)と芝マン(龍)、辻(鈴木昂秀)の轟一派。二年を仕切った中越(神尾楓珠)と一年を仕切った中岡(中島健)が率いる中・中一派。


狂った戦い方で成り上がる泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ)が率いる泰・清一派。楓士雄とかつて同じ団地に住んでいた司(吉野北人)と手下のジャム男(福山康平)が仕切る司一派ら、新世代の覇権を争う一大戦国時代を迎えていた。


一方、SWORD地区からやや離れた街・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。


過去最強と謳われる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、小田島(塩野瑛久)、沢村(葵揚)、仁川(小柳心)、志田(荒井敦史)の四人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカン(坂口涼太郎)ら、最強の布陣を揃えていた。

そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。

楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校。 佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鳳仙学園。 夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。


<キャスト>

鬼邪高校・全日制…川村壱馬・吉野北人・福山康平・鈴木昂秀・龍・佐藤流司・うえきやサトシ・神尾楓珠・中島健/前田公輝

鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之一ノ瀬ワタル青木健清原翔陳内将

鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎


前作『THE WORST』の見どころと言えば、なんといっても、登場キャラクターが良すぎること。『HiGH&LOW』のドラマシリーズから出演する人気と実力を兼ねそろえた俳優の山田裕貴と前田公輝の村山・轟コンビから、圧倒的な強さを見せる鳳仙の頭・佐智雄を演じる人気俳優・志尊淳。さらに【THE WORST】の小田島役で人気が爆発した塩野瑛久など若手実力派俳優も多数出演。またTHE RAMPAGEから人気ボーカル・川村壱馬と吉野北人が新たに参戦し、見事な演技を見せている。出演者は全員主役級の人気者ばかりかつ、演じているキャラクターになりきり度が半端ない。

シリーズ通しての人気キャラクターである村山、轟以外にも、楓士雄、佐智雄、小田島、司、サバカン、ジャム男など【THE WORST】からのキャラクターも魅力がいっぱい。必ずお気に入りのキャラクターが見つかるはずだ。


さらに『HiGH&LOW』の代名詞と言ってもいいアクションシーンはシリーズ最強。訳の分からない(褒めている)アングルのカメラワークに度肝を抜かれる【番長・村山vs 轟】の体育館でのタイマンから、高校生のケンカと言えば河原。そんな夢を見せてくれる【鬼邪高vs鳳仙】の最強対決。そしてこの河原での対決の中、【轟vs 小田島】という『THE WORST』大人気キャラのバトルも観ることができる。さらに、最後の大規模アクションシーンでは、前代未聞の【はしご!】と【すのこ!】が大活躍し、俳優たちのアクションポテンシャルの高さと共にテンション爆上がりすること間違いなしだ。


そしていよいよ最新作『HiGH&LOW THE WORST X』へ。

最新作『HiGH&LOW THE WORST X』では、川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た”血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が立ちはだかる。瀬ノ門を束ねる天下井公平(三山凌輝BE:FIRSTRYOKI)、須嵜亮(中本悠太NCT 127YUTA)らは、鬼邪高を潰すため“凶悪の武装集団”鎌坂(かまさか)高校、“武闘の三大神”が統べる江罵(えば)羅(ら)商業高校と三校連合を結成。鬼邪高の高城司(吉野北人)と 轟洋介(前田公輝)は、そんな三校連合の怪しい動きをいち早く察知するも…その時は突然、訪れる。遂に、三校連合による鬼邪高狩りが始まったのだ。瀬ノ門率いる三校連合に、圧倒的に不利な状況の中で楓士雄ら鬼邪高の男たちがどう挑むのか…!?大切なモノを守るため、拳×魂×運命が激突(クロス)する今年”最熱“のクロスバトルアクション超大作。


キャラクター、アクション、音楽、友情、全てが前作からパワーアップした最新作の今後の展開に是非ご期待いただきたい。


 『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』

 9月9日(金)全国ロードショー

配給:松竹

©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX


ジャンルで探す