『モエカレはオレンジ色』Snow Man 岩本照&蛯原恭介の“真ん中バースデー”イラスト解禁

映画『モエカレはオレンジ色』が主演にSnow Man岩本照、ヒロインに生見愛瑠をむかえ、7月8日(金)より全国公開となる。この度、原作者による岩本照と蛯原恭介の描き下ろしイラストが解禁となった。



「月刊デザート」(講談社)にて現在絶賛連載中の玉島ノンによる『モエカレはオレンジ色』、通称『モエカレ』。2016年より連載が開始され、現在12巻まで刊行されており、世代を問わず、ときめきたい女性の心を鷲掴みにしている人気コミックスが満を持して初の映像化。


主演の蛯原恭介にはSnow Manのリーダー・岩本照。今回が映画単独初主演となる。ヒロインの佐々木萌衣には、生見愛瑠が映画初出演でヒロイン初挑戦。また、岩本照演じる蛯原の同期で、ライバルでもある姫野恒星役に鈴木仁、同じく同期の風間慎一郎役に上杉柊平、後輩の児嶋元気役に浮所飛貴(美少年/ジャニーズJr.)、さらに先輩である新堂一馬役に古川雄大が名を連ねる。さらに、生見演じる萌衣のクラスメイト三鷹柊人役には藤原大祐、桐谷紗弓役に永瀬莉子が出演。監督は、映画『赤い糸』(08/松竹)『一週間フレンズ。』(17/松竹)の村上正典。


この度解禁されたのは、原作者・玉島ノン先生の描き下ろしのイラストで、蛯原恭介(イラスト右)と、蛯原を演じた岩本照(イラスト左)が拳を掲げ合っている、原作と実写の主人公が描かれた2ショットのコラボイラスト。実は、原作の蛯原の誕生日が5月15日、岩本の誕生日が5月17日と2日違いであることをきっかけに、真ん中バースデーを記念して特別に描き下ろされたものだ。左胸に縫い付けられている明星市消防局の名前の刺繍など、本作の衣装でも実に再現されている。


■『モエカレはオレンジ色』

7月8日(金)全国公開

配給:松竹

© 2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会
©玉島ノン/講談社

ジャンルで探す