新木優子&高良健吾、仲良しピースショットに反響「まさに美男美女」

フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時~)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が4日、アメーバオフィシャルブログを更新。高良との2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。


同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。本作が地上波ドラマ初主演となる新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役を高良が演じる。

この日、「*高良健吾さんPresents」と題してブログを更新した新木。「マコチこと福盛真役の高良健吾さんがナレーションをしてくださっている【高良健吾さんPresents よくわかるモトカレマニア】が公開されています」と紹介し、「明日の8話オンエア前に先週までの『モトカレマニア』のおさらいをしてみてください!」と呼びかけた。

ブログには、高良と新木の“マコチ&ユリカ”は仲良くピースサインしたオフショットショットも公開した。

この投稿にファンは「まさに美男美女」「ツーショット輝いています」「優子ちゃんのピースの角度かわいい」などの声や、「楽しみ」「毎週、録画してあります」「おさらい動画見ました」とドラマ放送を楽しみする声も寄せられている。

『モトカレマニア』第8話は、12月5日(木)よる10時~放送。将来を考え始めたユリカ(新木)とマコチ(高良)の前に立ちはだかる最後の宿敵、匂わせ女子(矢田亜希子)!悲しい結末…物語はついに最終章を迎える!

ジャンルで探す