岡田健史の大胆告白と不意打ちキスに釘付け「直視できない」

AbemaTV(アベマティーヴィー)では、岡田健史主演のオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』の第5話と第6話が、2019年11月10日(日)夜10時より放送された。

『フォローされたら終わり』は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。2018年の『中学聖日記』で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優、岡田健史が本作で連続ドラマ初主演を務める。

11月10日(日)の放送では、岡田演じる壮太郎が小川紗良演じるゆまに告白するシーンに、「カッコよすぎて直視できない」「夢でいいから健史くんに同じこと言われたい」など、ハラハラする展開が続く中ふいに訪れた胸キュンな急展開に、視聴者からは歓喜の声が多く寄せられた。


意識が回復した純子を見舞うため、病室を訪れた壮太郎。学生時代から変わらない仲間想いの壮太郎に、思わず純子は高校生の頃に壮太郎が勘違いしている事象の真実を打ち明ける。初めて知る真実にとまどいつつも、純子の言葉に背中を押された壮太郎は、病室を駆け出しゆまのもとへ向かう。ミズキとの熱愛疑惑で炎上した一件からどことなく壮太郎を避けていたゆまだったが、「今じゃないのは分かってる、けど―」と、壮太郎はこれまで伝えられなかった想いをゆまに打ち明け──。

視聴者からは、「カッコよすぎて画面を直視できない」「夢でいいから健史くんに同じこと言われたい」「100回見ます」など、歓喜の声が寄せられた。続きが気になるシーンで終わった第6話だが、「めちゃめちゃいいところで終わってしまった…!」「ついにキスシーンきたかと思ったのに」「次回もっとキュンキュンさせて下さい」と、サスペンス要素だけでなく、更なる岡田と小川の恋模様の進展に期待を寄せる声も多くみられた。

第7話の予告では、100万円の札束が置かれている様子、そして、「分かっちゃった、犯人」と純子が口を開く様子が。この予告を見た視聴者からは、またひと波乱が待ち受けていそうな展開に、「何で純子は犯人分かったの?」「犯人誰!?」「100万円が置いてある!」と、ざわつく声が寄せられた。また、予告には壮太郎とゆまたちのくすぐったい会話もあり、「私もわがまま言われたい!」「何このむずキュン感」と、2人の進展を期待する声も多く寄せられていた。

仲間が続々と被害にあうことで不穏な空気が流れ、互いに疑いの目を向け始めた9人。仲の良かった仲間たちを陥れる犯人は一体誰なのか!?また、犯人の推理と併せて、壮太郎とゆまたちの進展にも期待だ。

インターネットやSNSを利用することが当たり前の今日、「AbemaTV」だからこそ描くことのできる、圧倒的スピード感とスリリングさで繰り広げる、“SNSサスペンス”ドラマ『フォローされたら終わり』は、「Abema ビデオ」で無料配信中。


■ 『フォローされたら終わり』番組概要
放送日程:毎週日曜日 夜10時~
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
(C)AbemaTV

ジャンルで探す