SixTONES「anan」初表紙、ジャニーズJr.グループではMr.KING以来の登場

女性グラビア週刊誌「anan」3月27日(水)発売・2145号の「色気の法則」特集に、SixTONESが表紙初登場する。

Youtubeで専門チャンネル開設、単独アリーナコンサートはたちまちソール度アウトの超プラチナ、今、ジャニーズJr.は“第2期黄金期”とも評され、勢いが止まらない。

なかでも2018年日本人初の「Youtubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢され、滝沢秀明が初めてMVを手掛けたことでも話題になったSixSTONES。迫力のあるパフォーマンス、そしてYoutubeでみせる素顔とのキャップが、世の女性たちを翻弄中。

勢いにのる彼らが、ジャニー喜多川氏が初めて製作総指揮した「映画 少年たち」に出演。その公開直前、「anan」のカバーに初登場する。デビュー前のジャニーズJr.グループとしての表紙登場は2017年、Mr.KINGの3人(平野紫耀永瀬廉、高橋海人)以来、2回目となる。

現代における色気のあり方、磨き方を考察していく今回の特集。彼らは「色気のかたまり。」と題したグラビア特集に登場。ギャップ、振る舞い、知性 etc,メンバーそれぞれが思う、色気の形を表現。野性的で妖艶でスタイリッシュ。まさに彼らにぴったりの迫力ある“色気”グラビアになった。

インタビューでは、それぞれの色気について語るだけでなく、メンバー同士で息の合ったトークも展開。見逃せない12ページとなっています。

撮影当日は2019年、東京で唯一雪が降った貴重な日。カメラマンの「外で撮ったら、絶対にカッコいいショットになる!」という提案に、SixTONES本人たちから「俺ら、雪、好きです!」と快諾、急遽、撮影するシチュエーションを追加。雪が舞う中での、はだけたシャツスタイルは、危険な色気を帯びたドラマティックなものになった。


『anan』No.2145(3月27日発売) Ⓒマガジンハウス  

ジャンルで探す