岸明日香、グラビア界で“脅威を感じる新勢力”明かす “愛人系”の再台頭も?

グラビアアイドルで女優で岸明日香が2日、ABEMAの報道情報番組『ABEMA的ニュースショー』(毎週日曜12:00〜生配信)に出演。「グラビア業界の新勢力」を解説した。

○“脅威を感じる新勢力”も

番組では、グラビア歴13年の岸明日香が「グラビア業界の新勢力」を解説。岸は“グラビア業界の新ジャンル”として、「雪平莉左さんをはじめとした、脱サラしてグラビアアイドルに転身した“元OL系”」「えなこさんをはじめとした“コスプレ系”」「写真集が話題のにゃんこスターのアンゴラ村長をはじめとした“女芸人系”」などを紹介する。

さらに、岸が“脅威を感じる新勢力”は、「身長170センチ以上でスタイルの良い“デカ女系”」だと明かした上で、『ミス・アース・ジャパン』でグランプリを獲得し、昨年グラビアデビューした斎藤恭代の名前を挙げ、「彼女は173センチで9頭身のスーパーボディ。佐藤江梨子さんとかイエローキャブの方々を彷彿とさせるようなボディが注目されているんです」と太鼓判を押した。
○“愛人系”も再び台頭?

また、岸は“愛人系”も再び台頭してきているとし、“令和の愛人”のキャッチコピーで旋風を巻き起こしている真島なおみを紹介すると、共演者から「グラドルの“愛人”という肩書きはポップに扱われがちだけど、世の中は浮気や不倫に対してめちゃくちゃ厳しい。この境界線は何だろう?」と疑問の声が。これに岸は「実際に愛人を作ってはいけないから、“みんなの愛人”という形で受け入れられているのかも」と持論を述べた。

なお、千原ジュニアが「岸さんは何系に分類されるの?」と尋ねると、岸は「デビュー当時は『童顔巨乳』という“ギャップ萌え系”だったけど、今は大人になったので、いろいろやらせてもらっています(笑)」と返していた。

【編集部MEMO】
お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアがMCを務める、ABEMAの報道情報番組『ABEMA的ニュースショー』(毎週日曜12:00〜生放送)。独自取材と目線で、世間をざわつかせている話題沸騰のニュースの核心「的」を射貫く。また、時にはあえて「的」を外した独自取材で伝えることで、世の中で言われている「的(マト)=正義」に疑問を投げかける。鋭いツッコミに定評のあるジュニアが、一癖も二癖もあるゲストらと 1週間のニュースをしゃべり倒す。

ジャンルで探す