山下智久とファンの心に残り続ける名セリフ「明日やろうは馬鹿野郎」

俳優で歌手の山下智久が23日、自身のX(Twitter)を更新し、過去に出演したドラマの“名セリフ”を振り返った。
○再放送を観た山下智久「本当に感謝」

フジテレビでは、山下が主演を務める水10ドラマ『ブルーモーメント』の放送を記念し、『プロポーズ大作戦』『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd SEASON』『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』など、山下の出演作を再放送。山下も7日にXを通じて、「自分の過去の出演作の再放送やって頂いてます」「今家にいるひと見てね。居ない人はTVerでいつか見てね」と告知していた。

2007年に放送された『プロポーズ大作戦』は山下と長澤まさみがW主演を務めた月9ドラマ。大好きな女性に思いを告げられないまま彼女の結婚式に出る羽目になってしまった男が、過去をもう一度やり直すチャンスをもらったことで、他の男性に奪われてしまった彼女を取り戻すべく奮闘するラブコメディだ。

『プロポーズ大作戦』の再放送を受け、山下は「いやー懐かしかった。笑」と感想を記し、「長い間仕事させてもらえて本当に感謝」「今日も気合い入れてこー」と投稿。同作を見返し、「明日やろうは馬鹿野郎。この台詞好きだな」とその言葉の魅力を再認識していた。

こうした投稿に、ファンからは「私もその台詞大好きです!」「時間が経っても色あせることのない素敵な作品を届けてくれてありがとう」「私もこの台詞、ずっと心に残っていて思い出すたびに気合が入ります」「心にしみる台詞」「続編希望!」「大人になったケンゾーくんにも会いたいな」「その言葉を教訓にしています」「プロポーズ大作戦は永遠の名作!」「明日やろうは馬鹿野郎はずっと背中を押してくれているよ」「ずっと語り継がれる名台詞」など多くの感想が寄せられ、3,000件を超えるリポストで拡散されている。

ジャンルで探す