サバシスター、“2歳の赤ちゃんバンド”に観客熱狂 Early Noise Nightトリを飾る

スリーピースバンドのサバシスターが3月15日、東京・渋谷のSpotify O-EASTで開催されたライブイベント「Spotify Early Noise Night #16」に出演した。

2022年3月に、なち(Vo / Gt)、GK(Dr)、るみなす(Gt)によって結成され、その年の飛躍が期待される国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2024」に選出されたサバシスター。結成からわずか5カ月後にSUMMER SONICでフェス初出演し、今年3月8日(サバの日)にリリースした1stフルアルバム『覚悟を決めろ!』でメジャーデビューを果たした。

この日はトリを務め、First Love is Never Returned、jo0ji、離婚伝説、Furui Rihoに続いて登場。「よろしくお願いします! サバシスターです!」のあいさつに、待ちかねたファンも声を上げる中、アルバムタイトル曲の「覚悟を決めろ!」からスタート。その後、スケートボードを盗難された悲しさをつづった「スケボー泥棒!」など、サバシスターらしい個性あふれる楽曲でさらに盛り上げた。

MCでは、ボーカル・なちが「今日はこんな素敵なイベントのトリを任せていただいてありがとうございます。初めましての方、今日はたくさんいると思うんですけど、われわれサバシスターというガールズバンドです」と改めて自己紹介。「貴重なお時間をいただいたので、みなさんに楽しんでいただけるように精一杯やります」と気合い入れ直し、友人のために書いたという恋愛ソング「マイベストラブ!」などを披露した。

「キラキラユー」では「みんなキラキラ輝いてくださいね」、「ジャージ」では「メルカリで横取りされたジャージの曲」と一言ずつ添え、「良いことも悪いことも全部受け入れて生きていきましょう」と呼びかけながら「タイムセール逃してくれ」を熱唱。計7曲を歌い終えても場内の拍手は鳴りやまず、3人はアンコールに迎えられながら再登場した。

なちは「今日は3月15日なんですけど」と語り始めると、「私たちサバシスターは今日で2周年なんです。まだ“2歳の赤ちゃんバンド”なんですけど、こうやってSpotifyさんのように音楽を愛している組織がサバシスターの音楽も愛してくれて、それをみなさんに広く届けてくれているのは本当に私たちの力になっています。たくさん聴いてくれるみなさんがいてくれるおかげで、私たちもこの場所に立たせていただいたり、2周年を迎えることができたり、本当に本当にいつもありがとうございます」と周囲の支えに感謝。

会場に詰め掛けた一人ひとりに向けてその思いを伝えるように、「私たちの音楽を楽しんでくれるのか心配だったんですけど、こうやって温かく出迎えてくれてうれしいです。アンコールもありがとうございます。最後に1曲だけやって帰りたいと思います。2周年ありがとう!」と叫び、最後は「サバシスター's THEME」で大盛況の「Early Noise Night」を締めくくった。
○「Spotify Early Noise Night #16」サバシスターセットリスト

M1.覚悟を決めろ!
M2.ナイスなガール
M3.スケボー泥棒!
M4.マイベストラブ!
M5.キラキラユー
M6.ジャージ
M7.タイムセール逃してくれ
EN.サバシスター's THEME

ジャンルで探す