Furui Riho「これ本当なんだけど…」 Early Noise Nightで告白した“人生の転機”

歌手のFurui Rihoが3月15日、東京・渋谷のSpotify O-EASTで開催されたライブイベント「Spotify Early Noise Night #16」に出演した。

昨年、その年の飛躍が期待される国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2023」に選出されたFurui Riho。大学時代よりソロとして活動をスタートし、2019年に初の配信シングル「Rebirth」をリリースした。2022年に発表した1stアルバム『Green Light』は、第15回CDショップ大賞2023の北海道ブロック賞を受賞。作詞・作曲のみならず、時には編曲にも携わり、最近ではaoをはじめアーティストへの楽曲提供も行うなど、作曲家・プロデューサーとしても活躍している。

この日、First Love is Never Returned、jo0ji、離婚伝説に続く4組目で登場したFurui Riho。プロデューサー・Yaffleと制作した「青信号」で会場を一気に盛り上げると、「Early Noise Nightのみなさん、調子どうですか! 疲れてない? 大丈夫? まだいける?」「今日は金曜日、週末ですね。最高の金曜日にしたい。みなさん、音楽を楽しみましょう!」と鼓舞し、ダンサブルなビートが特徴的な「PSYCHO」で観客をさらにヒートアップさせる。

3曲目に移る際には、「RADAR: Early Noise」に選出されたことを「私は2023年に選ばれて、今日は2024年に選ばれたメンバーと一緒にこのステージに立っています」と改めて触れ、「これ本当なんだけど……」と前置きしながら、「選んでもらえて人生が変わりました。Spotifyありがとうございます!」とメッセージ。感謝の思いを込めながら、自分のゴール(理想)を持つことの大切さを訴える「Super Star」を歌唱した。

続いて、誰かといることの喜びを表現した「We are」では、コール&レスポンスで観客のテンションも最高潮に。自分を愛することの大切さが込められた「LOA」をしっとりと歌い上げ、「みなさん今日は本当にありがとうございました。Spotifyはこんな私にチャンスをくれて、2023年をトップスピードで走らせてくれました。改めて本当に感謝しています」「またみなさんとどこかで会えますように。楽しみにしています。今日はありがとうございました!」と伝え、前に進めない人たちを後押しする「Purpose」で締めくくった。
○「Spotify Early Noise Night #16」Furui Rihoセットリスト

M1.青信号
M2.PSYCHO
M3.Super Star
M4.We are
M5.LOA
M6.Purpose

ジャンルで探す