小坂菜緒、農作業の演技に初挑戦 阿部サダヲに鋭いツッコミ「何なん?」

俳優の阿部サダヲと日向坂46の小坂菜緒が出演する、関西電力の新CM「CO2 を減らすために」編、「すすめ!ゼロカーボン!」編が、28日より関西エリアと福井で放送される。

新CMには、前作に引き続き阿部が教授役、小坂が大学生役で登場。小坂が、変わり者の阿部教授に“地球温暖化問題とゼロカーボン”について質問しようとすると、教授の農作業を手伝わされることになり、「またかぁ……」とこぼしてしまう。そして教授のテンションに「何なん?」とツッコミを入れる。

撮影は、制作の都合上、ラストカットから行われる逆撮りでスタート。イレギュラーな状況にもかかわらず阿部は見事に演じ切り、演技力で現場を圧倒した。一方、シリーズ2作目の出演とあってリラックスした様子の小坂は、麦わら帽子と長靴姿で農作業の演技に初挑戦。微笑ましいNGで現場をほっこりさせる場面も見られ、終始明るいムードで撮影を終えた。

■阿部サダヲ&小坂菜緒インタビュー
――新CMの見どころをお聞かせください。

阿部:前回から引き続き、少し変わった教授という役柄でしたが、温暖化対策として大学の構内で勝手に畑を作って緑化を進めたり、未来のジオラマを作ったり、前回以上にキャラがパワーアップしているところを見てほしいですね。

小坂:阿部サダヲさんと一緒に農作業をするシーンで、私自身クワを持って畑を耕すお芝居は初めてだったので、うまくできたかわかりませんが、ぜひ注目して見ていただきたいなと思います。

――普段から行っている“エコな取組み”についてお聞かせください。

阿部:基本的に電気はあんまり点けないようにしていて、まず家に帰ってくると、息子の部屋の電気を消します。なぜでしょうね、必ず点いているんですよ(笑)。

小坂:スーパーなどで買い物をする時、マイバッグを持ち歩いて、なるべくレジ袋を使わないような生活をしています。

――ゼロカーボンにちなんで、今年“ゼロ”にしたいものは?

小坂:ゼロストレスで、思い切りリラックスして、リフレッシュできるような日を作りたいと思います。

――CMをご覧になる皆さんにメッセージをお願いします。

阿部:今回のテーマはゼロカーボンで、私も知らなかったんですけど、CO2の約4割が電気を作る時に排出されているそうです。だから関西電力は、CO2削減、そしてゼロカーボンに全力で取り組んでいます。今回のCMをきっかけに、皆さんが地球環境と電力のことを考えるきっかけになってくれればいいなと思い、全力で演じさせていただきました。ぜひお楽しみください。

小坂:地球温暖化と電気の関係や、ゼロカーボンのことは、まだ知られていないんじゃないかなと思いますので、このCMを通じて、少しでも伝えられるといいなと思います。

ジャンルで探す