GENERATIONS、全30曲シングルメドレーに「最高すぎ」と反響 片寄と数原のソロライブも

7人組ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演するABEMA特別番組『GENERATIONS 24時間テレビ 24時間いろんなライブできるかなぁ?』(12月3日21:00~4日21:00)。最初の企画として「全シングル30曲! ノンストップメドレーライブ」が行われた。

今年11月にデビュー10周年を迎えたGENERATIONS(白濱亜嵐、片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太)が、さまざまなジャンルの“生ライブ”に24時間ノンストップで挑戦し続ける同番組。

番組がスタートすると同時に、これまでのGENERATIONSの軌跡やリハーサルの様子、さらには意気込みインタビューをまとめた映像が流れ、そのままシングル曲をノンストップで披露する「全30曲シングルメドレー」のコーナーへ。デビュー曲の「BRAVE IT OUT」から、本日3日に発売となったABEMA『GENERATIONS高校TV』オープニング曲である「PARTY7 ~GENEjaNIGHT~」までの全30曲を、MCを入れることなく連続でパフォーマンスした。

視聴者からは「めっちゃ懐かしい!」「どの時代のGENEも好き」「歴史を感じるセトリ…最高です」「30曲ライブはもう感動でした!」など、これまでメンバーとファンが紡いできた10年の絆を感じさせる声が続々と寄せられた。

30曲のパフォーマンスを終えるとメンバーは汗だくで、息も整っていないまま横一列に並び、小森が「ついに始まりましたね~!」と口火を切ると、中務は「今日は地球、宇宙、全生命の中で最高な時間をお届けします!」、片寄は「まだまだデビューの頃の気持ちでいきたいと思います!」と話し、メンディーは「テレビの前の皆さん! 熱狂して最高の感動を届けたいと思います! そしてワールドカップも勝ちたいです! 熱狂しよう! ブラボー!」と興奮気味に続け、笑いが巻き起こった。数原は「あれだけ練習しても緊張っていうのは10年経ってもするもので…。24時間、かっこいいところも泥臭いところも見れると思うので、楽しんでもらえたらと思います!」と熱く意気込みを話した。

その後、片寄のピアノ弾き語りソロライブと、数原のクリスマスライブも行われ、こちらも「涼太くんのソロ、龍友くんのソロ感動しました」「涼太くんのピアノ泣けました 龍友くんの歌声綺麗すぎ!」などと反響を呼んだ。

(C)AbemaTV, Inc.

ジャンルで探す