新垣結衣、「メルティーキッス」CM初の共演者とぬくぬくペアルック披露

女優の新垣結衣が、26日より全国で放送される明治「メルティーキッス」の新CM「今年も雪のようなくちどけを。」編(30秒/15秒)に出演する。

新垣が「メルティーキッス」の広告キャラクターを務めるのは、今年の冬で11年目となる。今回は新垣にとってメルティーキッスCM初の共演者・メルティベアが登場し、ペアルックを披露。「好きでしょ?」「とくべつだよ」という台詞ともに、新垣からチョコレートを一粒差し出す微笑ましいストーリーとなっている。「冬のキッスは~♪」というおなじみの歌と、3年ぶりに降る雪のシーンにも注目だ。

合間には新垣とメルティベアが戯れる姿を見せるなど、終始和やかな雰囲気で行われた撮影。新垣は、メルティベアへ向けた台詞や、チョコレートを口にそっと運ぶ動きを、モニターをチェックしながら、何度も練習を繰り返していた。

新垣はメルティベアについて「衣装も含めて、すべて手作りなんですよね。この衣装もお気づきですか? おそろい。すごいと思いました、クオリティが。毛並みにも、スタッフさんがこだわっていましたし。メルティーキッスシリーズの衣装は、ほとんどスタイリストさんがリメイクやデザインをして作ってくれているものが多いんですけど、『メルティベア』の衣装まで作ってしまうとは。今年もクオリティが素晴らしいなと思いながら、感激しておりました」と語った。

また「とくべつだよ」という台詞にちなみ、新垣の「とくべつな時間」を、「陽が沈む頃のマジックアワーっていうんですか。空の色がどんどん変わっていく時間は、いつ見てもただボーっとしているだけなのに、気持ちが動くというか……あの時間はとても『とくべつな時間』だなと思います。空の色が変わっていくだけで何か、いい気分というか、ほんとにじんわりする気持ち、ただボーっとしているだけでも、有意義なボーっとした時間だったなって思えたりするので」と明かした。

ジャンルで探す