橋本マナミ、嵐の活動休止に寂しさも「5人一緒というのが素敵」

グラビアアイドルでタレントの橋本マナミが30日、東京ミッドタウン日比谷で行われた「かんぽ Eat & Smile プロジェクト『漢方(かんぽう)ダイニング』オープニングイベント」に登壇し、アイドルグループ・嵐が2020年末をもって活動休止すると発表したことについて心境を語った。

イベント後の囲み取材で、嵐の活動休止について聞かれた橋本は「すごい驚きがあった」と言い、「私も同世代でずっと嵐はファンだった」と嵐への思いを告白。「ずっと第一線で頑張られていたので、1回休憩時間も必要なのかなと思うんですけど、寂しい気持ちもあるので、パワーアップして復帰してくださることをすごく願います」と復活を願った。

また、「何度もご一緒しているんですけど、10年前にオーストラリアに嵐さんの番組で1週間行って、いろんなスポーツをやった。嵐さんはお世話になっています」と印象に残っている共演エピソードを明かし、「すごくメンバー仲良くて素敵なグループ。1人抜けて4人で活動するより、5人一緒に休むというところがまた素敵ですよね」と語った。

1月30日~2月12日に開催される「漢方(かんぽう)ダイニング」は、かんぽ生命保険が2015年度より実施している「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」の一環。東京ミッドタウン日比谷6階「Q CAFE by RoyalGardenCafe」とコラボし、中医薬膳指導員で料理研究家の森崎友紀が考案したオリジナル漢方メニューを提供する。

オープニングイベントには、タレントのりゅうちぇる、料理研究家の森崎友紀も参加した。

左からりゅうちぇる、橋本マナミ、森崎友紀

ジャンルで探す