“織ちゃん”川栄李奈、月からカムバック! au三太郎新CMで“金ちゃん”濱田岳とイチャつき放題

川栄李奈出演 KDDI データMAX 5G ALL STARパック新CM「帰ってきた織ちゃん」篇より

 女優の川栄李奈が織姫役で出演するauの新テレビCM“三太郎シリーズ”「帰ってきた織ちゃん」篇が、7月1日より全国で放送される。

 今回のCMよりスタジオ撮影が再開。約3ヵ月ぶりの実写版CMとなる。織姫役の川栄の出演は、2019年9月放送の「あたらしい愛の形」篇以来となる。

 本CMは、月に帰っていた織姫(川栄)が再び金太郎(濱田岳)の元に現れるストーリー。

 金太郎の自宅でくつろぐ三太郎の元に現れた人物を見て、桃太郎(松田翔太)が「あ!織ちゃ~ん!」、浦島太郎(桐谷健太)が「てか、今や金ちゃんの奥さん!」と声を掛ける。なんと、現れたのは結婚の約束をした途端に月に帰ってしまった織姫だった。気付いた金太郎は「おかえり~」と、とてもうれしそうに織姫を迎え入れる。

 そんな金太郎に織姫が「金ちゃん、これからは一緒にい放題!」とうれしい一言を発するが、喜ぶ金太郎に容赦なく「だから、けんかもし放題!」とヘッドロックをかます。苦しみながらも「あ!なんか悪くない」とうれしそうな金太郎。続けて織姫は「手もつなぎ放題!」と金太郎とイチャイチャ。そんな2人を見て、桃太郎と浦島太郎は「ごめん、見てらんない」「イチャつき放題」と目のやり場に困ってしまう。

 金太郎と織姫はお構いなしに「放題!」「放題!」と久しぶりの再会を喜ぶが、あまりのうれしさにテンションの上がった金太郎が「放題!放題!」と織姫に顔を近づけると、織姫は「調子乗ってんじゃねーぞ!コラ!」とビンタを放ち「やっぱ帰る」とその場を去ってしまう。「やられ放題」「帰り放題」とやりたい放題の2人の様子にぼうぜんとする桃太郎と浦島太郎だった。

 撮影は、スタジオがビニールで各所仕切られるなど厳戒態勢の中で行われた。出演者、スタッフ共に3ヵ月ぶりとは思えないくらいいつもと変わらない現場で、さらに今回は織ちゃん役の川栄が久しぶりに登場し、三太郎たちは再会を喜び合った。いつもなら握手をして終わるが、今回はコロナの影響もあり、みんな手が触れないようエアハイタッチや、桐谷と監督はお尻でハイタッチしたりと、工夫を凝らし撮影を終えた。

 川栄李奈が出演するauの新テレビCM“三太郎シリーズ”「帰ってきた織ちゃん」篇は、7月1日より全国で放送。

ジャンルで探す