是枝裕和監督、米アカデミー賞より「東スポ映画大賞行きたい(笑)」

第73回毎日映画コンクール表彰式にて

 クランクイン!


 是枝裕和監督が14日、神奈川県川崎市で開催された「第73回毎日映画コンクール」の表彰式に出席。表彰式後の囲み取材にて、『万引き家族』が米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートする今、いつも海外に渡航中で出席できないという東京スポーツ映画大賞に言及。「せっかく(ビート)たけしさんに呼んでいただいているのに参加できない。それが本当に残念」と肩を落とした。
 是枝監督は今回、昨年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した『万引き家族』が、本コンクールの作品部門・日本映画大賞に選ばれたことを受けてステージに登壇。金色のトロフィーを手に「大賞というのは初めて」と感無量の様子を見せた。

 MCから、外国語映画賞にノミネートされている米アカデミー賞の発表が近づいていると言われると、少し間を置いて「はい」と一言。同じく外国語映画賞にノミネートしている『ROMA/ローマ』や『COLD WAR あの歌、2つの心』など有力作を引き合いに、「今回は気楽に、物見遊山的に参加したい」とニコリ。受賞の確率を問われると「あんまりパーセントを考えながらあの場所に行く人はいない」と答えた。

 また、米アカデミー賞と同時期にあり、作品賞などの受賞が確定している東スポ映画大賞が話題になると「本当は東スポのほうに行きたい(笑)。東スポの20周年記念の時にも選んでいただいて、その時も海外にいて行けなかった。せっかくたけしさんに呼んでいただいているのに参加できない。それが本当に残念」と名残惜しそうに話した。

 監督・脚本部門の監督賞に選出された上田慎一郎監督は、前年の同コンクールで、アニメーション映画賞(自主制作アニメ『こんぷれっくす×コンプレックス』にて)を獲得した妻のふくだみゆき監督に言及。妻を見守るために「観覧席から(本授賞式の模様を)見ていた」と告白。「『次はオレの番だ』と心に誓っていた。まさか翌年、この場に立てるとは思っていなかった」と本音を吐露。

 大きな刺激になったのは、自主制作映画で賞を受賞した妻の姿。「(昨年)役所広司さんとか、スターに囲まれて、妻がフォトセッションをしているのを見て、自分が好きなもの、面白いものを作れば壁を壊せるんだなと、あの日の光景を見て実感した」と話し、今後は「浮足立ちすぎず、振り回されすぎず、自分が面白いと思ったもの、好きだと思うものを作っていきたい」と決意を新たにしていた。

<受賞者・受賞作一覧>
■作品部門  ※()は表彰式出席者
日本映画大賞:『万引き家族』(是枝裕和監督)
日本映画優秀賞:『菊とギロチン』(瀬々敬久監督)
外国映画ベストワン賞:『スリー・ビルボード』(20世紀FOX映画、平山義成)

■監督・脚本部門
監督賞:上田慎一郎
脚本賞:野尻克己

■俳優部門
男優主演賞:柄本佑
女優主演賞:安藤サクラ(代理:城桧吏、佐々木みゆ)
男優助演賞:塚本晋也
女優助演賞:樹木希林(代理:内田也哉子)
スポニチグランプリ新人賞:玉置玲央
スポニチグランプリ新人賞:木竜麻生
田中絹代賞:白川和子

■スタッフ部門
撮影賞:月永雄太
美術賞:原田満生、堀明元紀
音楽賞:Hi’ Spec
録音賞:吉田憲義

■ドキュメンタリー部門
ドキュメンタリー映画賞:『廻り神楽』(遠藤協監督)

■アニメーション部門
アニメーション映画賞:『若おかみは小学生!』(高坂希太郎監督)
大藤信郎賞:『リズと青い鳥』(山田尚子監督)

■TSUTAYAプレミアム映画ファン賞
・日本映画部門:『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』(西浦正記)
・外国映画部門:『ボヘミアン・ラプソディ』(20世紀FOX映画、平山義成)

■特別賞
・特別賞:戸田奈津子(代理無し)

ジャンルで探す