緊急事態宣言 11都府県に発令中

郷ひろみ、西城秀樹、中井貴一 スターの成人式写真

ハタチの頃の郷ひろみ

 新型コロナウイルス感染拡大による2度目の緊急事態宣言が発出されたことにより、今年の成人式は多くの地域で中止に。今年度の新成人には気の毒極まりない事態になってしまったが、スターたちはどんな成人式を迎えたのか。1970~90年代に成人を迎えたスターたちの成人式の時の写真を紹介しよう。

【写真】西城秀樹はオトナっぽい黒の上下セットアップ、中井貴一はまるで高校生のようなブレザー姿

郷ひろみ 1976年(65才)
 ハタチの節目を迎えたこの年、映画『さらば夏の光よ』で初主演を飾り、『あなたがいたから僕がいた』で第18回日本レコード大賞・大衆賞を受賞するなど大活躍の一年に。

西城秀樹 1976年(享年63)
ハタチの抱負を「キレイに生きようとは思わない。責任感ある本物の大人になりたいんだ」と熱く語ったヒデキ。この世を去って2年余り経っても功績が色褪せることはない。

中井貴一 1982年(59才)
 成人式に向かう姿をパチリ。この日着ていたブレザーは亡くなった父親が20代のときに着ていたもの。「成人式の写真を撮ってもらっていても、親父がついてくれているようで心強いです」と感慨深げに話していた。

●近藤真彦 1985年(56才)
 たのきんトリオとして人気を博した近藤は、写真から2年後の1987年に『愚か者』で第29回日本レコード大賞を受賞。1984年にはカーレースにレーサーとして本格参戦し、海外のレースでも入賞を果たした。

※女性セブン2021年1月28日号

ジャンルで探す