紅白 DA PUMP・米津は当確、秀樹追悼で新御三家企画も

『U.S.A.』で再ブレークしたDA PUMPで出場確実のISSA

 いよいよ2018年も年の瀬が近づいてきて、大晦日に放送されるNHK『紅白歌合戦』の出場歌手に関する様々な情報が飛び交うころだ。しかし、今年の紅白では、昨年の安室奈美恵さん(41才)ような“目玉”がなく、NHK関係者は頭を悩ませているという。

「出場確実なのは『U.S.A.』で再ブレークしたDA PUMP。他の出演者も一緒にダンスを披露するという話も聞こえてきます」(スポーツ紙記者)

 その他に確実視されているのが、石原さとみ(31才)が主演を務めたドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌『Lemon』を担当し、そのミュージックビデオがYouTubeで再生回数2億回を突破した米津玄師(27才)。他にも今年のサッカーW杯のNHKでのテーマ曲を手がけたロックバンド「Suchmos」と活動再開が発表されたばかりの「いきものがかり」も当確だ。

 昨年は『ひよっこ』ファミリーが集結し、主題歌を手がけた桑田佳祐(62才)と一緒に『涙くんさよなら』を歌うという特別企画があったが、今年は『まんぷく』主題歌のドリカムが特別企画になるのか…。

「春に亡くなった西城秀樹さん(享年63)を追悼し、新御三家の郷ひろみさん(63才)、野口五郎さん(62才)が西城さんの曲を歌うというプランがあるようです。NHKの誇る技術を駆使し、西城さんの姿をホログラムで再現すれば幻の3ショットが実現できます」(前出・スポーツ紙記者)

 なんだかんだで、やはり気になるのが紅白だ。

※女性セブン2018年11月22日号

ジャンルで探す