芸能

泰葉、20歳年下「イラン人恋人」と結婚宣言! 記者会見へ

泰葉からは「結婚宣言」が飛び出した

 前夫の春風亭小朝(62)を「金髪豚野郎」と罵ったことで知られるシンガーソングライター・泰葉(56)。今年8月、『週刊ポスト』誌上でヘアヌードを披露し世間を驚かせたが、今度は突然の“結婚宣言”が飛び出した。舞台は羽田空港だった。

「私、イラン人の彼と結婚しようと思います。優しくて品があって、とても良い方なんです」(泰葉)

“イラン人の彼”とは、テヘラン在住の電気エンジニアであるメヒディ・カゼンポール氏(36)。メヒディ氏とはフェイスブック上で昨年知り合い、メッセージやテレビ電話で毎日のように連絡を取り続けてきた。当初は泰葉がイランへ会いに行く予定だったが、周囲から猛反対されたため、彼のほうが日本へ来ることになったという。

 ネット上で知り合っただけのイラン人が、本当に日本にやってくるのか。泰葉は騙されているのではないか……、と周囲が深く憂慮するなか、記者は泰葉とともに羽田空港に向かい、到着ゲートで彼を待った。

 フライト到着時刻から1時間半が経過し、「来ませんねえ、帰りましょうか」と本人も諦めかけたその時、少しふっくらした風貌の男性が、カートを押しながら現われた。泰葉は「ハーイ! メヒディー!」と歓声をあげ、両腕でがっしりと抱きしめた。さらに記者の目の前で、濃厚なキスも交わした。

「ハッピーパニックです! 会えて嬉しい!」と興奮交じりに語る泰葉。メヒディ氏は2週間ほど日本に滞在し、湘南の泰葉宅で寝泊まりする。

「熱い夜も過ごすかもしれません(笑)。彼とは一生、添い遂げたい。もう離婚は嫌ですから。彼はいつも、アイラブユー・フォーエバーと言ってくれるんです」(同)

 泰葉が「Will you marry me?(私と結婚したい?)」と意志確認すると、メヒディ氏は口元に力を込めて「Sure!」と快諾。泰葉からは「婚姻届を提出する具体的な日程は決めていませんが、9月20日に婚約記者会見を行ないたい」と堂々の結婚宣言も飛び出した。泰葉は2年後に芸能界を引退すると宣言しているが、その後、メヒディ氏とともにロサンゼルスへ移住する予定だとも話した。

 泰葉は最近では、自身のCDが発売中止となったショックから精神的に混乱し、元マネージャー宅に包丁や脅迫状、犬のフンを置いてくる騒動を起こしたばかり。

「やってしまったことは事実であり、申し訳ないと思っています。これまで非常に苦しい思いをしてきました。でもその間、彼はずっと私のことを励まし、心の支えになってくれたのです。これからは彼とともに、前を向いて生きていきます!」(同前)

 恋人の存在はすでに実家の海老名家にメールで報告しているが、返事はないという。自身は金銭的にも苦しい状態だというが、イラン人のフィアンセとともに、新境地へと羽ばたけるだろうか。