峯岸みなみ、結婚後初出演の「バゲット」でファンが驚いた“指輪”の行方!

峯岸みなみ01

 元AKB48峯岸みなみが、8月18日放送の情報番組「バゲット」(日本テレビ系)に出演。人気YouTuberグループ「東海オンエアてつやとの結婚を8月16日に発表して以来、初のテレビ生出演となった。

 番組ではてつやのイメージカラーであるオレンジのドレスに身を包んだツーショ写真などを紹介。登場当初は「どういう話をするのかなって生放送で緊張している」と落ち着かない様子も見せていたが、すぐにいつもの調子を取り戻し、自身が親善大使を務めるアイドル夏フェス「@JAM EXPO 2022」の紹介もしっかりとこなしていた。

「その『@JAM EXPO 2022』では8月26日の“スペシャルデー”でMCを務めることになっており、ファンから直接、お祝いの言葉をもらえることになりそう。オレンジ色の衣装を着てもらいたいとの期待も盛り上がります。同日には古巣のAKB48も出演しますので、後輩たちに結婚を報告する良い機会となるかもしれません」(アイドル誌ライター)

オレンジ色の衣装がお似合いのてつやと峯岸みなみ(提供写真)。

 すっかり祝福気分に包まれている峯岸だが、今回の「バゲット」出演ではひとつ、ファンが疑問に感じる点があったという。それは結婚を発表した人なら当然、身につけているべきアイテムがなかったというのである。

 結婚発表時の画像では左手の薬指に輝いていた婚約指輪。大ぶりのダイヤが目立つ婚約指輪は幸せの大きさも表しているようだ。ところが「バゲット」出演では婚約指輪も結婚指輪もなし。何も着けていないプレーンな薬指だったというのである。

AKB48の冠番組『AKBINGO!』(同)などを通して峯岸とは15年ほどの交流を持つ同局の毛利忍プロデューサーは、放送前に峯岸を至近から撮影した画像をツイッターで公開。そこにはバゲット出演の案内に加えて『あら、指輪は…?』との文章も添えられていました。実際、番組中でも峯岸の左手には指輪がないままだったのです」(前出・アイドル誌ライター)

指輪アピールのポーズで何もついていない左手を見せる峯岸みなみ。毛利忍氏ツイッター(@shinobumouri)より。

 その理由については明かされていないものの、峯岸は結婚後も普段は指輪をつけないことにしたのかもしれない。既婚者であっても結婚指差をつけない女性芸能人は珍しくなく、テレビ出演では衣装とのバランスといった理由もあるようだ。

 番組では9月1日にスタイルブック「短所ネガティブ 長所ネガティブ」が発売されることもアピール。リリース自体は以前から峯岸自身もSNSで紹介してきたが、今回は同書にて結婚発表の裏側も紹介していることを明かしていた。そこに指輪をつけない理由も載っているかも!?

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

ジャンルで探す