生田絵梨花、ファン待望の「ライブ開催」に心配の声があがるワケ!

生田絵梨花

 ファンとしては嬉しさとともに、心配な気持ちも募ってしまうようだ。

 7月3日に第2話の放送を控える日曜劇場オールドルーキー」(TBS系)に、グルメライターの糸山留美役でレギュラー出演している生田絵梨花。女優として順調にステップアップしている様子だが、ファンの間からは生田の多忙ぶりに心配の声があがっているという。

 昨年末に乃木坂46を卒業した生田は、1月14日公開の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」に出演するなど、女優として順調なスタートを切ることに。乃木坂在籍時から出演しているミュージカルでは、5月から上演されている「四月は君の嘘」にてヒロインを務めており、東京公演を皮切りに7月初旬には福岡でも公演するなど全国を飛び回っている。

「6月9日~12日には名古屋の御園座で計5公演を開催。その終演翌日に生田は、人気ドラマ『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系)の劇場版が撮影されている沖縄・与那国島に現れたことが写真週刊誌の『フライデー』で報じられました。現在の生田は舞台と映画、そして連続ドラマを同時並行で進めている状況です」(エンタメ誌ライター)

 もっとも舞台と映画、ドラマの掛け持ちは、人気女優であれば決して珍しくない。ただ生田の場合はさらに、ファンクラブ会員限定のライブまで開催するというのだから驚きだ。

 生田の公式サイトでは6月27日、「Erika Ikuta 2022 summer fun」を8月3日に東京、8月6日に大阪で開催すると発表。しかも大阪は昼の部と夜の部の二回まわしとなっている。事前にリハーサルも必要なことを考えると、まさにスケジュールの合間を縫いながら、予定表を埋めつくしている状況だ。

共演の羽根京子と共に6月26日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系)に番宣で出演。その多忙ぶりは驚きを通り越すほどだ。©TBS

 この殺人的なスケジュールにはファンから<生田絵梨花さんが5人くらいいないと><理解が追いつけないくらい忙しいスケジュール>といった声もあがっている。その多忙ぶりを心配するファンは少なくないが、彼女は乃木坂46在籍時から、濃密なスケジュールをこなしていたというのである。

乃木坂46で活動していた時には毎夏恒例の『真夏の全国ツアー』と並行して、ミュージカル『レ・ミゼラブル』に3度も出演。その活躍ぶりは”鉄人”と呼ばれていたほどです。グループ卒業後には古巣の事務所に移籍して、鉄人生田も女優としてロケットスタートを切ることに。しかも女優業だけでは飽き足らず、歌うのは勿論のこと、ピアニストとしても力を入れていく可能性が指摘されています」(前出・エンタメ誌ライター)

 音大のピアノ科で鍛えた腕前は元アイドルや女優としてはトップクラスの生田。なにしろ紅白歌合戦にてピアノを生演奏した実績もあるほどだ。ファンとしては彼女のピアノにも期待したいところだが、この多忙な状況では無理は禁物かもしれない。

(窪田史朗)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

ジャンルで探す