北野日奈子、堀未央奈と同じ事務所への所属を報告したワケ

北野日奈子

 4月30日に乃木坂46を卒業した北野日奈子が5月20日、新たな事務所に所属したことを自身のインスタグラムにて明かした。

 北野は「この度、am(アム)さんという新しい事務所に所属することになりました」と報告。事務所名は「I am...のam」とのことで、「私は私らしく」という意味を持っているという。

 乃木坂46の現役メンバーは全員が「乃木坂46合同会社」に所属。卒業後は白石麻衣西野七瀬らが引き続き同事務所に所属する一方で、生田絵梨花は古巣でもある太田プロ、新内眞衣はフリーアナを多数擁するセント・フォースなど、他の事務所に移籍する例も少なくない。

「北野が移籍する『am』はおそらく、卒業生の堀未央奈が所属している事務所でしょう。一部には生駒里奈が所属している『A.M.Entertainment』と混同しているファンもいるようですが、両者は明らかに別々の事務所です。なお乃木坂46の卒業生が外部の同じ事務所に入るのは若月佑美川村真洋が所属する『ゼスト』に次いで2例目。ただゼストはもともとSKE48の運営会社でしたから身内も同然であり、今回の『am』所属には驚きの声が集まっています」(アイドル誌ライター)

 その「am」、一部には堀自身が代表を務めているのではと推測するファンもおり、その実態は謎に包まれている。だが北野も所属するということは、売れっ子の二人を同時にマネージメントできる体制が整っていると考えることもできそうだ。

放送中のドラマ「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」(日本テレビ系)にレギュラー出演するなど、女優業も順調な堀未央奈。

 一方でファンの間で、怪しげな芸能事務所ではないかと心配する声が広がっていることも否めない。果たして堀や北野は今後、元乃木坂46の名前に恥じない活動を続けていくことができるのだろうか。

「結論から言うと心配する必要はありません。というのも『am』の実務面を担当しているのは大手レーベルや芸能事務所で手腕を振るってきた業界関係者。乃木坂46の総合プロデュースを手掛ける秋元康氏の案件にも関わった経験を持ち、業界的にはなんら怪しい人物ではないのです。だからこそ堀に続き、北野も安心して所属できるのでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 決してお金だけを持っている実業家や、やたら人脈だけはある怪しげな人物が関わっているわけではないという。北野ファンも案ずることなく、彼女の今後を応援できるというものだ。

※トップ画像は北野日奈子公式インスタグラム(@kitanohinako_official)より。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

ジャンルで探す