水木しげるさんイベント『ゲゲゲ忌』11月開催 千葉繁・高山みなみ・沢城みゆき・三田ゆう子ら参加

『ゲゲゲ忌2021』メインビジュアル (C)水木プロ(C)水木プロ・東映アニメーション

 漫画家・水木しげるさんが、50年以上暮らしたゆかりの地である東京・調布で毎年開催されているイベント『ゲゲゲ忌』の新情報が24日、発表された。

 『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』など数多くの作品を生み出した水木さんの功績を称え、2016年より毎年、調布市による主催、水木プロダクション、東映アニメーション協力のもと行われてきた同イベント。水木さんの7回忌となる今年も、来年迎える生誕100周年を記念して『ゲゲゲ忌2021』が、命日である11月30日を中心に11月20日~11月30日の期間、アニメ特別上映会やスタンプラリーなどの企画を実施していく。

 今年のアニメ特別上映会は、『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』など水木さんの作品を劇場のスクリーンで観ることができるプログラムで、リアル会場(イオンシネマ シアタス調布)とオンラインの2会場で実施。特別上映会のトークショーには、千葉繁、高山みなみ、沢城みゆき、三田ゆう子をはじめ、同作品に出演した豪華声優陣が登壇し、今回は事前に「映画鬼太郎誕生&悪魔くんアニメ公式Twitter」で人気投票を行い、人気の高かったエピソードも上映する。

 今回の開催を記念して、水木さんと縁のある人からのコメントが到着。水木さんの妻で「ゲゲゲの女房」の著者でもある武良布枝氏、水木作品に数多く出演してきた声優・野沢雅子、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に主演した女優の松下奈緒が水木さんへの思いを伝えている。

■野沢雅子コメント
 アニメーションに由来するイベントは、日本でも『ゲゲゲの鬼太郎』が初めてに近かったのではないかと記憶しております。それが令和になり『ゲゲゲ忌』という形で幅広い世代の多くの方によって続けられていることからも、水木しげる先生がいかに愛されているかを表しているように思います。今年もきっと水木先生は調布に遊びにきてくださるでしょう。

松下奈緒コメント
 水木しげる先生や奥様、調布とは、朝ドラ「ゲゲゲの女房」からご縁があります。水木先生を偲ぶ『ゲゲゲ忌2021』開催期間中に、調布でコンサートを行えることを大変うれしく思います。当日は、『ゲゲゲ忌2021』スペシャルバージョンでお届けします。みなさまにお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひお越しください。会場でお待ちしています!

■武良布枝氏コメント
 水木しげるの命日にいつもすてきな催しをありがとうございます。今年もさまざまなことをお考えいただいているとのこと。ありがたく心より感謝申し上げます。今年の命日は7回忌。早いものです。多くの方に水木しげるを思い出していただけたらこんなにうれしいことはありません。

ジャンルで探す