増田貴久主演『古見さんは、コミュ症です。』第2話 古見さんがあっという間に学校のマドンナに

“よるドラ”『古見さんは、コミュ症です。』第2話より(C)NHK

 人気グループ・NEWSの増田貴久が主演、女優の池田エライザが共演するNHK総合“よるドラ”『古見さんは、コミュ症です。』(毎週月曜 後10:45~11:15 全8回)の第2話が、きょう13日に放送される。

 本作は、見た目は誰もが振り向く美少女であるものの、極度のコミュ症で他人に話しかけようとすると緊張で表情が固まってしまう高校1年生の古見硝子(池田)が、「友達を100人作る」ことを目標に頑張るコミュ症コメディー。『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中で、今年10月からはテレビアニメの放送も決まっている。

 きょう放送の第2話。只野(増田)は、校内の生徒たちが古見(池田)の美しさに心を奪われ、彼女があっという間に学校を代表するマドンナにまつりあげられたことに感づき、その予想は的中。同じ学校の別のクラスに入学した幼なじみの長名なじみ(ゆうたろう)が只野に伝えた告げ口が、予想の正解を裏付けたのだ。

 それは、古見と親しくする只野にとってこれからの3年間の前途を多難なものにする内容。戦りつする只野だったが、今度は校内で恐れられるコワモテの男子生徒・片居誠(溝端淳平)に好意を持たれる。そして、クラスの中でその奇抜なメイクから異彩を放っていた万場木留美子(吉川愛)がある失態をしてしまう。

ジャンルで探す