溝端淳平、金髪ヤンキー姿に反響「まだ高校生役やれる」「なんか元気でる」

『古見さんは、コミュ症です。』で片居誠を演じている溝端淳平(C)NHK

 人気グループ・NEWSの増田貴久が主演、女優の池田エライザが共演するNHK総合“よるドラ”『古見さんは、コミュ症です。』(毎週月曜 後10:45~11:15 全8回)が、きのう6日スタート。劇中で登場した、溝端淳平の金髪ヤンキー姿が話題を集めた。

 本作は、見た目は誰もが振り向く美少女であるものの、極度のコミュ症で他人に話しかけようとすると緊張で表情が固まってしまう高校1年生の古見硝子(池田)が、「友達を100人作る」ことを目標に頑張るコミュ症コメディー。『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中で、今年10月からはテレビアニメの放送も決まっている。

 溝端が演じるのは、金髪ヤンキーの風ぼうでありながら元不登校で自己表現に少々難アリの片居誠。いかにも不良然とした強面でありながら、金髪は不登校後に周囲にナメられない方法としてたどり着いたが、本来は友達が欲しく、今までの自分を変えたくても上手くコミュニケーションが取れない不器用な高校生だ。

 SNSでは「溝端淳平くんが片居くんやってんの草生える」「増田貴久×溝端淳平の絡みが…推せるやつだわこのドラマ!」「この溝端淳平ずっと見ていたくなる。なんか元気でる」「片居くんがツボだった」「まだ高校生役やれるんや!!」などの反響が寄せられている。

 きのう放送の第1話。志望校に合格し、4月から新たに高校1年生になった主人公の男子・只野仁人(増田)は、入学式の朝、高校の昇降口でファッショングラビアから飛び出してきたかのように美しい女子・古見硝子と出会う。緊張しながらも声をかけてみる只野。ところが、返されたのはまさかの無言のリアクション。それには、なかなか打ち明けられない深い訳があって…という内容だった。

ジャンルで探す