すゑひろがりず“歌手デビュー”で野心メラメラ 紅白初出場、フェス出演、海外も狙う?

”歌手ポーズ”を決めるすゑひろがりず(左から)南條庄助、三島達矢 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・すゑひろがりずが19日、1stDVD『すゑひろがりず結成拾周年全国行脚~諸国漫遊記~』の発売記念購入者限定オンライントークイベントを行った。

 初のDVDは、全国ツアー『すゑひろがりず結成拾周年全国行脚~諸国漫遊記~』初日公演の模様をはじめ、漫才やコント、オフショットなどが収録されている。南條庄助は「武者震い、感動で震えた」と振り返り、全国行脚の思い出話に花を咲かせる。相方・三島達矢が「オフショットは、裏側がたっぷり!」とアピールすると、南條は「僕らが無言で着替えてる様子とかもありましたよ」と赤面した。

 また、同日にはデジタルシングル「雅-MIYABI-」をリリースし、アーティストデビューを飾った。怒涛の快進撃に南條は「何かもう上半期、やり過ぎたんですよ(笑)」と照れつつ、「何年後かには、この曲が吉本の劇場の客入れBGMの一部になってるのかな? そういう意味でも世に残るモノなのでうれしい」と声を弾ませた。

 「紅白初出場」にも意欲を示したすゑひろがりず。南條が「白い袴を着て、白組として出るみたいな…」と想像を膨らませると、三島は「コロナが落ち着いたらフェスにも出てみたいな~」「あとは海外デビューですかね…」と、恐る恐るな口調ながら“野心”をメラメラと燃やしていた。

ジャンルで探す