沖縄への緊急事態宣言 7月11日まで延長

オードリー春日、国王・クロちゃんの魔の手にかかり大失態 内藤秀一郎が見事な身のこなし披露

12日にテレビ朝日系で放送される『ホワイトボディ』 (C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰、俳優の内藤秀一郎、アイドルグループ・乃木坂46の和田まあやが12日にテレビ朝日系で放送される『ホワイトボディ』(後2:30)に出演する。

 全身真っ白な8人の“ホワイトボディ軍”が、さまざまな色が交錯するカラフル王国からの脱出を目指し、体を汚さないよう気をつけながら3つのアトラクションとラストに待ち受ける巨大モンスターに挑戦するゲームバラエティー。安田大サーカス・クロちゃん扮するカラフル王国の国王・クロ王によって仕組まれた仕掛けをすり抜け、白い身体を汚さずにクリアを目指す。各アトラクションのクリア人数が多ければ多いほど、ラストステージのモンスター戦で有利になる。

 “ホワイトボディ軍”メンバーは、リーダーの春日を中心に、新体操元日本代表選手の畠山愛理、現在放送中の『仮面ライダーセイバー』で主演を務める内藤、体の柔らかさには自信がある和田など高い身体能力を誇るメンバーが集結。加えて、10年以上ヨガを続けて身体の柔軟性に期待ができる児嶋一哉(アンジャッシュ)や、元自衛隊芸人のやす子朝日奈央、チャンカワイ(Wエンジン)が力を合わせカラフル王国からの脱出を狙う。

 ファーストエリアは、「すり抜けろ!カラフル蜘蛛の巣エリア」。張り巡らされた、カラフルな蜘蛛の糸を、体をくねらせて避けながら脱出を目指す。アメフトで鍛えた瞬発性に加え、最近はエアロビで柔軟性を手に入れた春日は、リーダーとしていいところを見せたいところ。しかし、ほかのメンバーから「最悪!」と罵声を浴びるまさかの大失態。そんな中、驚異的な柔軟性を持つ畠山がチャレンジ。窮地を救えるか。

 セカンドエリアでは、「避けろ!カラフル召使いエリア」。コースに立ちふさがるカラフルなボディを持つ「召使い」たちの振り回す腕を、タイミング良く避けてゴールを目指す。回転速度や高さなどバラバラなこのステージに求められるのは「瞬発力」。腕に当たると一瞬でゲームオーバーとなる。挑戦するのは『仮面ライダーセイバー』で主演する内藤。敵をやっつける正義のヒーローは、カラフル王国の召使いをどう成敗するのか。

 サードエリアは「そろ~りそろり!カラフルボムエリア」。特殊な帽子をかぶり風船ボムで囲まれたせまい一本道を慎重に抜け出すエリア。帽子が風船に触れると即爆発して、純白の身体もカラフルになってしまう。さらに進んでいくと、地獄の足つぼロードや強制しゃがみゾーン、進めば進むほどギリギリになるなど、“絶対的な集中力”が試される。

 はたして、8人の“ホワイトボディ軍”はラストに待ち受けるモンスターを倒し、クロ王が権威を振るうカラフル王国から脱出できるのか。

ジャンルで探す