新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

玉森裕太『ボス恋』の“黒ワンコ”再び登場 “バキュン”ポーズに視聴者もん絶「撃ち抜かれました」

TBS系連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に出演する玉森裕太 (C)TBS

人気グループ・Kis-My-Ft2玉森裕太が出演するTBS系連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(毎週火曜 後10:00)第7話が23日放送され、玉森演じる子犬系男子・潤之介が黒いワンコに変身した“黒ジュン”が先週に続き再登場。今度は、主人公・奈未(上白石萌音)に向け、ウィンクからの“バキュン”ポーズにSNSでは「黒ジュン派になりました」「黒ジュンにファンサされた」「撃ち抜かれました、、、」と、もん絶する反響が相次いだ。

 今作はファッション雑誌編集部を舞台に、奈未がドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や運命的な出会いをした潤之介に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していくお仕事&ラブコメディー。

 毎話、奈未の妄想に健気で従順な子犬として登場する白い潤之介・通称“ジュン”。第6話ではベッドの上で奈未にせまるちょっぴり“ワル”な一面をみせ、今回は、幼なじみの理緒 (倉科カナ) との仲を誤解した奈未が、潤之介が理緒の肩を抱きながら「リードなんかなくたって俺はどこにもいかないぜ」とささやく姿を目撃してしまう…という妄想が繰り広げられた。

 また、第7話では奈未、潤之介、そして奈未に想いを打ち明けた先輩・中沢(間宮祥太朗)、中沢のことがすきな奈未の同僚・遥(久保田紗友)の関係にも波乱が…。中沢のある切なすぎる行動と展開に、「中沢さん」「中沢先輩」「ドS先輩」「間宮祥太朗」など次々にトレンド入り。こちらもおおいに視聴者をざわつかせていた。

ジャンルで探す