“ぜんぶ持ってる”最強美女・立野沙紀、圧倒的キュートグラビアで視線を釘付けに

『月刊ヤングマガジン』10号の表紙を飾った立野沙紀(C)佐藤佑一 /ヤングマガジン

 秋元康氏がプロデュースする劇団4ドル50セントの団員女優の立野沙紀(25)が、17日発売の『月刊ヤングマガジン』10号(講談社)の表紙に登場。『週刊ヤンマガ』41号(7日発売)で初登場にしていきなり表紙を飾った“ぜんぶ持ってる”最強美女が、『月刊ヤンマガ』でも魅惑的なビキニ姿をたっぷり披露した。

 同劇団の旗揚げ以来、“No.1の美貌の持ち主”と言われた立野。抜群のかわいらしさと大人の美しさ、そしてセクシーさも兼ね備え、今年2月にグラビアデビューするや、「あの子は誰?」と一気に話題を集めた。

 今回のグラビアでもキュートな笑顔、大人の色気、小悪魔的なかわいらしさと、振れ幅が大きすぎる魅力を次々と発揮。背中をあらわにした大胆なカットにも挑戦するなど、その圧倒的な美しさで読者の視線を釘付けにする。

 また、同号の巻末グラビアには女優・タレントの吉田莉桜(18)が登場。圧倒的な透明感で、残暑厳しい熱気を爽やかにクールダウンさせる。

ジャンルで探す