“令和の新グラビア女王”沢口愛華、台湾で魅せる神的造形ボディ

『週刊プレイボーイ』47号に登場した沢口愛華(C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出し、昨年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた沢口愛華(16)が、11日発売の『週刊プレイボーイ』47号(集英社)の巻頭グラビアに登場。人気急上昇中のダイナマイトボディを存分に見せつけた。

 名古屋発アイドルユニット・delaで活動する沢口は、キュートなルックスと身長154・バスト88・ウエスト60・ヒップ85センチという抜群のプロポーションで、「ミスマガ」グランプリを獲得。3月には1st写真集『でらあいか』も発売した。

 『週プレ』巻頭グラビア初登場となった今回、台湾を舞台にエキゾチックに撮り下ろし。夜市や温泉、ビーチ、プールなどさまざまなシチュエーションで無邪気な笑顔と健康的な神的造形ボディを弾けさせ、“令和の新グラビア女王”の魅力をたっぷり表現している。

 同誌の公式グラビアコンテンツ『週プレnet』にも登場し。120点以上の写真やインタビューも掲載され、ヒットを記録している。

  同号にはそのほか、馬場ふみか、田中真琴、矢倉楓子などが登場。表紙はWBSSバンタム級トーナメントで優勝したプロボクサーの井上尚弥選手が、男性として10年ぶりに飾った。

ジャンルで探す