スカパラ、『The Covers』SPで奥田民生・高橋一生と共演 「美しく燃える森」披露にエライザ「耳が幸せすぎて腰が砕けそう」

NHK BSプレミアム『The Covers 東京スカパラダイスオーケストラ デビュー 30周年スペシャル』スペシャルゲストには奥田民生らが登場 (C)NHK

 今年デビュー30周年の東京スカパラダイスオーケストラが、9月29日にNHK BSプレミアムで放送される音楽番組『The Covers 東京スカパラダイスオーケストラ デビュー30周年スペシャル』(後10:50)に登場。スペシャルゲストとして奥田民生、高橋一生をボーカルに迎えコラボレーションしたほか、司会のリリー・フランキーと池田エライザと爆笑トークを繰り広げた。

 アーティストが影響を受けた曲や思い出の曲をカバーする番組『The Covers』が、デビュー30周年のスカパラを迎えたスペシャル企画。今年エレファントカシマシの宮本浩次プロデュースでの歌手デビューも縁の深い高橋一生と共に、エレファントカシマシの「俺たちの明日」をカバー。音楽番組で記念すべき初歌唱となる高橋とスカパラによる、緊張感あふれるなかで披露された胸アツなコラボレーションパフォーマンスにMC2人も拍手喝采。リリー&スカパラも高橋の歌唱を「音域が広いこの曲を見事に歌い上げている。一瞬でひきこまれる歌声!」と大絶賛した。

 また、楽器も堪能な高橋がブルースハープで参加し、CMで共演したことでも知られる、スカパラのアッパーチューン「Paradise Has No Border」も披露。トークでも、スカパラと高橋一生の関係性や、2組が感じる、エレファントカシマシ宮本浩次の魅力などを、スカパラ&高橋一生の絶妙なコンビネーションで展開する。

 さらにもう1組のゲストとして、こちらもスカパラと親交の深い奥田民生が初登場。スカパラの“歌ものシングル”のなかでも、大きな注目を集めた名曲「美しく燃える森」での圧巻のパフォーマンスに、MC池田エライザは「耳が幸せすぎて、腰が砕けそう!」と大熱狂。さらに、スカパラがデビュー当時から歌っている昭和歌謡の名曲「ジャングル・ブギー」(笠置シヅ子)もカバー。「ウ ワーオ ワオワオ~」と吠えるようなボーカルが印象的な1曲を、スカパラと奥田民生による濃厚なパフォーマンスで届ける。トークでもあうんの呼吸で笑いを誘い、奥田民生からスカパラへのダメだし的お願いも飛び出した。

ジャンルで探す