小栗旬の“兄”小栗了が芸能事務所所属 演出などマルチに活躍

小栗了

 俳優の小栗旬(36)の兄でイベントのプロデュース、演出、タレント、講演など、マルチに活躍する小栗了氏が、芸能事務所・ファイズマンクリエイティブに所属したことが19日、わかった。

 小栗了氏は、1976年東京生まれ。1995年に映画監督を目指し渡米し、2001年、役者として活動するために帰国。蜷川幸雄氏の舞台やスティーヴン・セガール主演の映画などに出演をした。06年、俳優引退と同時にオペラ制作会社のアートクリエーションに入社し、07年に同社からスピンアウトする形で設立されたイベント制作会社NACの取締役に就任した。

 07年よりシルク・ドゥ・ソレイユシアター東京の立ち上げに携わり、日本スタッフ代表を閉館まで務める。その後、企業イベントの企画・演出・制作・進行からアクロバットショー・格闘技・演劇・クラシックコンサートの演出などジャンルレスに活動する。

 最近では、テレビ東京『あの天才の兄弟姉妹~光と影ものがたり~』や『ヒルナンデス!』、『明石家さんまの転職DE天職7』(ともに日本テレビ)などに出演している。

ジャンルで探す