『ソウナンですか?』TVアニメ化で7月放送 JK4人の無人島遭難生活を描く

テレビアニメ『ソウナンですか?』のティザービジュアル (C)岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

 漫画『ソウナンですか?』のテレビアニメ化が決定し、7月よりTOKYO MXなどで放送されることが4日、発表された。あわせて、キービジュアルやスタッフ&キャストも公開。鬼島ほまれ役をM・A・O、鈴森明日香役を河野ひより、天谷睦役を安野希世乃、九条紫音役を和氣あず未が務める。

 『ヤングマガジン』で連載中の同作は、高校の修学旅行の途中に飛行機が墜落し、女子高生と4人がたどり着いた無人島が舞台。父の教えで身に付けたサバイバル術を駆使する・鬼島、体育会系女子・鈴森、勉強が得意なメガネっ子・天谷、生粋のお嬢様・九条が繰り広げる無人島生活が描かれる。

 監督を長山延好氏、シリーズ構成・脚本を待田堂子氏、キャラクターデザインを西尾淳之介氏、音響監督を菅原輝明氏、アニメーション制作をEzo'la、制作をNASが担当。PVや公式サイト、ツイッターも公開された。

ジャンルで探す