サザン、49周年『anan』初表紙 20P総力特集で桑田佳祐インタビューも

『anan』50年目突入号(3月6日発売)の表紙を飾るサザンオールスターズ

 デビュー40周年イヤーのサザンオールスターズが、3月6日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2142号(マガジンハウス)の表紙に初登場し、同誌初のテーマで総力特集が組まれることが明らかになった。昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で大きな反響を呼んだサザンの2019年初露出となる。

 3月3日に創刊49周年を迎える『anan』は、50年目に突入する最初の号で同誌初となる特集テーマ『LOVE & LIFE 今、私たちのできること』を組む。

 社会問題や環境問題をはじめとするさまざまな課題に対し、“今、できること”を考える壮大なテーマに取り組む『anan』編集部は、「創刊以来初の大きなテーマとなる今号の表紙を飾れるのはサザンオールスターズしかいない!」と熱烈オファーし、実現した。

 サザンは表紙に加え、巻頭の片観音開きのグラビア4ページ、センター16ページのグラビア&インタビューの計20ページに及ぶ総力特集に登場。『anan』ならではの切り口による桑田佳祐のインタビューなどが掲載される。

■『anan』編集部コメント

日本中に愛されているサザンオールスターズの皆さまを、全国ツアー直前のこのタイミングで、表紙にお迎えすること。長年の夢が叶って光栄です。

今回、3月3日に創刊49周年を迎え、来年に50周年を控える大事な1年のはじまりの号に、『anan』としてチャレンジとなる特集「LOVE&LIFE」を企画。エコライフ、チャリティ、ボランティア等、壮大な枠組みでの“愛”に真正面から取り組む特集にチャレンジさせて頂くことが決まった時、この壮大なテーマの表紙を飾って頂けるのはサザンオールスターズの皆さましかいない!と考えました。

桑田佳祐さんご自身の活動、AAAその他の取り組みを取材させて頂くうちにその想いは強くなり、さまざまな奇跡が重なって、このような機会をいただくことができました。まさに夢のような思いです。

デビュー40周年、現在進行形で輝きを放ち続けるサザンオールスターズの皆さまの魅力を、総力を挙げて特集いたしましたので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

ジャンルで探す