草なぎ剛、主演舞台で“犬と夫”2役 小西真奈美と19年ぶりに共演

舞台『家族のはなし PART1』に出演する(左から)池田成志、草なぎ剛、小西真奈美

 俳優の草なぎ剛(44)が、5月4日より京都劇場で上演される舞台『家族のはなし PART I』に主演することが明らかになった。つかこうへいさん演出の『蒲田行進曲』以来19年ぶりに女優・小西真奈美(40)と共演する。

 同作は、広告界の俊英として数々のCMを手がける傍ら、「満劇」(満員劇場御礼座)という劇団で20年以上コメディの上演を続けている中治信博(淀川フーヨーハイ)氏らが手がける。淀川フーヨーハイ氏が<第1話 わからない言葉>、同じく「満劇」のメンバーでコピーライターとしても活躍中のあべの金欠(武尾秀幸)が<第2話 笑って忘れて>の作・演出をそれぞれ担当し、“誰もが「笑って泣ける」、優しいコメディー”を描く。

 草なぎは第1話で、ケンカして別れそうになっている夫婦の飼い犬・ハッピーを演じ、第2話では広告会社プランナーの夫役と、異色の2役に挑む。「どのようなものになるか自分自身でもワクワクしています! 小西さんと久々に一緒に舞台に立てることもとても楽しみ」と語り、「新しい年号になり最初の舞台を京都で迎え、新しい気持ちで舞台に立ちたいです!」と意気込んでいる。

 主演の草なぎ、小西のほかに、池田成志、畠中洋、小林きな子ら実力派の俳優たちが脇を固める。上演は5月14日~6月1日まで。

ジャンルで探す