井本彩花、初のカレンダー発売 飾ってほしい場所は「ドアのところ!」

自身初のカレンダーを発売する井本彩花

 昨年8月に『第15回全日本国民的美少女コンテスト』30周年記念大会でグランプリを獲得した井本彩花(15)が、12月8日に自身初となるカレンダーを発売することが明らかになった。

 8月に東京都内で撮影した井本は、「初めてのカレンダー撮影で緊張しましたが、月ごとにいろいろな表情を見せられるように努力しました。すごく楽しかったです」と振り返り、「私の一番のお気に入りは9月・10月のベレー帽をかぶったカットです! 初のカレンダーですので100点満点です!!」と出来栄えにも大満足。

 また、「自分のカレンダーが家に飾られるのはとてもうれしいですが、どんな感じなんでしょうね? 私が部屋にいるって…。それが一番気になります。カレンダーを飾ってほしい場所はサイズ的にドアのところです!」と笑顔でアピールしていた。

 カレンダー発売記念イベントを発売日の12月8日正午から東京・三省堂書店池袋本店で行うことも決定。井本が単独でファンと触れ合うのはこれが初となる。井本は「初めてファンの方々と触れ合う機会で、すごく楽しみでいろいろとお話してみたいです。是非たくさんの方々とお会いしたいので足を運んでください」と呼びかけた。

ジャンルで探す