脊山麻理子、SM写真集で緊縛初体験「この世界をもっと深めてみたい」

写真集『S』『M』発売記念イベントでキャットスーツ姿を披露した脊山麻理子 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの脊山麻理子(38)が11日、都内で写真集『S』『M』(ともにワニブックス刊)の発売記念イベントを行った。

 2冊同時発売となった写真集では、それぞれのタイトルどおり「サド」と「マゾ」の魅力を表現。緊縛やボンデージ姿など、セクシーカットにも果敢に挑戦している。

 「峰不二子が着ているような」体にぴったりとフィットしたラバー製のキャットスーツで会見に登場した脊山は、写真集の出来栄えについて「他で見たものがない写真集にしたかった」と満足げ。「世の中の方、みんなに見てもらって感想を聞きたいです」と自信満々に語った。

 撮影では「緊縛を初体験した」と言い、「カメラマンもドSな方。(緊縛カットは)実際にカメラマンが縛ってくれて撮影しました」と回顧。「二面性があるタイプだなと。どっちも楽しかったです。楽しかったのでこの世界をもっと深めてみたいかな」と意味深な笑顔を浮かべていた。

ジャンルで探す