LiSA、2週連続『Uta-Tube』登場「帰ってきたなと実感」

5月19日・26日の2週にわたってNHK『Uta-Tube』(中部7県向け)にLiSA(左)が登場。右の2人はMCは鉄平と橋詰彩季アナウンサー(C)NHK

 NHK名古屋放送局制作の音楽番組『Uta-Tube』(毎週土曜 前10:55~11:15※中部7県の総合テレビ)。19日と26日の2週にわたって、岐阜県関市出身、アニソン界のニューヒロイン・LiSAが初登場する。パワフルなライブパフォーマンスをはじめ、故郷岐阜への想いを語るトークコーナーや、ファッションアイコンとしても知られるLiSAの私服も公開。さらに、関市のイメージキャラクター「関*はもみん」のサプライズ訪問まで。盛りだくさんの2ウィーク。

 スペシャルライブでは、今月発売されたばかりのベストアルバム『LiSA BEST -Way-』『LiSA BEST -Day-』から人気曲をフルコーラスでパフォーマンス。「Catch the Moment」「シルシ」「Rising Hope」、「ROCK-mode’18」を歌唱する。

 ライブ後、LiSAは「東海地区でのテレビ収録は初めてだったのでとても緊張していましたが、客席のみんなが『おかえり~』と待ってくれている雰囲気がとてもあたたかくて、帰ってきたなと実感しました! LiSAッ子のみんなにとっても、今日はいつものライブとは違う雰囲気だったと思いますし、テレビ収録に参加する機会は名古屋ではあまりないことだと思うので、『私も同じだよ』という気持ちで歌いました。みんなからパワーをもらって、ひとつひとつ乗り越えたライブだったなと思います」とコメント。

 トークパートでは、19日は、岐阜から世界に羽ばたいたLiSAのこれまでの軌跡に迫る。岐阜県関市で過ごした幼少期の超レアエピソード、メジャーデビューを目指して上京した頃の苦労話など。思わず涙を浮かべる場面も。26日は、LiSAがSNSなどで発信する“LiSA用語”を特集。「デート」「ラブレター」、そして「お弁当」など、普段みんなが良く使うコトバに独特の意味を込めている。そんなLiSAのユニークなコミュニケーション術も明らかに。

 視聴者に向けて、「私のライブでは、いつも“お客さんと一緒に楽しむ!”ことを一番大事にしているので、今日のライブも、客席と一緒に楽しんでいる点に注目しながら見てもらえたらうれしいです。家族も楽しみに見ていると思います。中部の皆さんにも楽しんでいただけたらうれしいです! 今日もいい日だっ!ばいち~!」と、メッセージを送っていた。

 MCの鉄平が旬のゲストに迫るトークコーナー「info-tube」には、19日は2011年結成の5人組インストジャズバンド・SOIL&“PIMP"SESSIONSのメンバー、福井県出身、社長が出演。今月発表のニューアルバム『DAPPER』のタイトルに込めた思いや、幼少期に訪れたというNHKでの恐怖体験を明かす。26日は、NHK中部のフレッシャーズキャンペーンソングを担当する、岐阜県海津市出身のシンガーソングライター・足立佳奈が登場。

ジャンルで探す